いい話

子供の生まれたおうちで突然鳴ったインターホン!誰かと思い開けてみると上の階の住人!苦情を言われるのかとドキドキ!

投稿日:

子供の生まれたおうちで突然鳴ったインターホン…誰かと思い開けてみると上の階の住人…苦情を言われるのかとドキドキ…

 

一昔前は、近隣に住んでいる人とは付き合いがあるのが当たり前でしたが、

最近では物騒な事件も増え近くに住む人との交流も随分減ってしまいましたね。

なんとなく知らない人には警戒心を持って接しなければいけないような時代ですが、

人との繋がりっていいものだなと感じるエピソードが話題になっていましたので紹介させていただきます。

子供の生まれたおうちで突然鳴ったインターホン。

誰かと思い開けてみるとそこにいたのは上の階の住人でした。

苦情を言われるのかとドキドキしていたら…。

予定のないインターホンが鳴って、マンションの上の階の住人だというからびっくりして(騒音苦情とか?)と怯えながら出たら、子供が生まれたからプレゼントがあるって言って紙袋を渡され、予想外すぎて脳が処理落ちした。
紙袋には丁寧なお手紙と共におしりふき6パックが入ってた。

 

子供が生まれてから、自分が今まで想像もしなかった世界に住んでるなとよく思う。
道行く知らない人が不意に微笑みかけてくれたり、こんな風に突然贈り物をされたりする世界は子供を生まなければ知らないままだったろうな。

で、お返しどうすればいいのかとても悩んでいます…案募集

なんて優しい世界なのでしょうか…。

続きは次ページでご覧ください♪

> 続きを読む 

-いい話

執筆者:

関連記事

自閉症の弟を馬鹿にする小学生!そのとき放った兄の言葉が胸につき刺さる!

自閉症の弟を馬鹿にする小学生… そのとき放った兄の言葉が胸につき刺さる…

娘が酔い潰れるまで夜の街で遊んだ父!愛に溢れる『父の本心』に思わず涙する!

今回は、お酒にまつわる、あるご家庭のお父さんと娘さんのエピソードをご紹介します。

焼酎とタバコを手放さず、105歳で逝去した祖母!その遺言に震えた生きざまが見える!

焼酎とタバコを手放さず、105歳で逝去した祖母…その遺言に震えた生きざまが見える…

ママさんの悩み⇒『育児はいつか楽になりますか?』への回答に感動♪

ママさんの悩み相談『育児はいつか楽になりますか?』への回答が素晴らしすぎました!

日本国民全員に読んで欲しいメッセージ!朝日新聞に掲載された「ドラえもん」の広告が話題に!

日本国民全員に読んで欲しいメッセージ…朝日新聞に掲載された「ドラえもん」の広告が話題に…