豆知識

依然としてマスクの品薄が問題に!不足して一番困るのは医療現場!こんな素敵なサービスが話題に!

投稿日:

依然としてマスクの品薄が問題に…不足して一番困るのは医療現場…こんな素敵なサービスが話題に…

 

コロナの感染拡大により、依然としてマスクの品薄が問題になっていますね。

国から布マスク2枚の配布が決定し、手作りマスクを作る人もいて対策はされているものの、

使い捨てのマスクはなかなか手に入らない状態です。

不足して一番困るのは医療現場ですよね。

こんな素敵なサービスが話題になっていましたので紹介させていただきます。

SASO@natu_saso

布製マスクの寄付先を探したら幾つか見つかった。自作があるから全戸配布布製マスクは不要とか、2枚も要らない、という場合は寄付しよう。
◎ホームレスの方へ寄付 NPOホームレス支援全国ネットワーク http://homeless-net.org/index.html 
◎介護施設へ寄付 スケッターによるマッチングhttps://www.sketter.jp/mask/ 

マスクを介護施設に届けよう

感染リスクと戦いながら、施設利用者のために第一線で頑張っている介護施設従事者を一緒に応援しましょう!

sketter.jp

SASOさんの他のツイートを見る

すきま時間を活用して働きたい人や、介護スキルをシェアしたい人と、介護施設をマッチングするサービスを行っているスケッターさんが今回はじめたこちらのサービスですがとても素晴らしいですよね!

 

 

 

内容は、『マスクを寄付してほしい施設』と『マスクを寄付したい人』のマッチング。

1枚からでも寄付OKということでハードルも低く賛同してくれる人も多そうです!

サイトはこちらです。

↓ ↓ ↓

https://www.sketter.jp/mask/

寄付の方法

1、『スケッター』のウェブサイトで寄付するマスクの枚数を入力

2、下記住所にマスクを送付(配送料は自己負担)

〒106-0031
東京都港区西麻布4-11-2 406
株式会社プラスロボ 宛

とってもシンプルで簡単ですよね!

また、マスクを必要としている施設が受け取る方法はこちらです。

マスクの受け取り方法
ウェブサイトの登録フォームにて
住所や希望枚数など、必要な情報を入力

ぜひ、互いにこのサービスを利用する人が増えて欲しいですね。

続きは次ページでご覧ください♪

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

濡れてふやふやになってしまった本!そんな本を救済するとある方法が話題に!

濡れてふやふやになってしまった本…そんな本を救済するとある方法が話題に…

何を食べたらどこが太るかが一目でわかるボディマップ!とても参考になると話題に!

何を食べたらどこが太るかが一目でわかるボディマップ… とても参考になると話題に…

寒くなってきたこの時期こそ使い時!?実は保冷剤ってメチャクチャ使える奴だった!

寒くなってきたこの時期こそ使い時…実は保冷剤ってメチャクチャ使える奴だった…

理想の夫婦を描いた漫画が切なすぎる!

理想の夫婦を描いた漫画が切なすぎる… 「どうか私の最後のわがままを聞いてください」

部屋が汚い人は綺麗な人より心が美しい?その理由に共感の声続々!

部屋が汚い人は綺麗な人より心が美しい? その理由に共感の声続々…