豆知識

視覚障害者の見る世界が一発で分かる画像!想像以上に怖すぎる世界だと話題に!

投稿日:

視覚障害者の見る世界が一発で分かる画像…想像以上に怖すぎる世界だと話題に…

 

視覚障碍者は全く見えない状態の全盲とは違い、
見えないわけではない少しだけ見える弱視の事。

弱視と一言で言ってもその症状は千差万別。

「焦点を合わすことが出来ない人」
「視界の一部しか見えない人」
「視界が常にまぶしく見えてしまう人」
「もやが掛かっているように見える人」

などその見え方には色々な症状があります。

そういった視覚障碍者(弱視)の人達が見る世界は、
一体どう写っているのでしょうか…。

目がいい人には想像がつかない事だと思います。

この事実を多くの人に知ってもらい、
視覚障害について理解を深めてもらいたいという、
ツイートが話題を集めました。

視覚障害者の見る世界が分かる画像

「株式会社石井マーク(@ishiimark_sign)」さんが、
周知を目的として「視覚障がい者の見ている光景」
を再現した画像を作成しました。

標識のステッカーなどを製作している会社です。

この画像を見ると「一発」でどんな世界なのか、
どのように見えているのかがわかります。

まずはこちらが健常者、目に問題がない人が見る光景です。

目に問題がない人が見ると別段問題ない光景に見えますね。

続きは次ページでご覧ください♪

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者: