いい話

ボランティアで地域の方々が行ってくれている児童の見守り活動!卒業式の前日の出来事に胸が熱くなる!

投稿日:

ボランティアで地域の方々が行ってくれている児童の見守り活動…卒業式の前日の出来事に胸が熱くなる…

 

ボランティアで地域の方々が行ってくれている児童の見守り活動。

産経新聞に寄せられたとある男性からのエピソードに涙が溢れます。

こういった繋がりはこれからも続いていってほしいですね…。

じいのボランティア

先日義理の兄が亡くなった。お通夜、告別式に子供たちが多くお焼香に来てくれた。義兄は児童の下校時の事故防止に、毎日見守り活動をやっていたと聞く。

私も、児童の登下校の見守りをしている。「じい、おはよう」「じい、カープ負けたね」「じい、ライオンズ勝ったよ」。些細なあいさつで始まる「見守り」ボランティアである。

通学児童の事件事故防止のために少しでも「役立つかな」とはじめて5年。当初、団地の自治会の役員であったことから気軽に始めた。雨の日、雪の日、夏の暑い日、冬の寒い日、毎日続けている。

「じい、おしっこもれちゃうよう」「じい、転んでけがしちゃった」「じい、忘れ物した」。登下校時は、何でも「じい」である。幸い、今日まで事件事故に巻き込まれることもなく、見守りをしている。

続きは次ページでご覧ください♪

> 続きを読む 

-いい話

執筆者:

関連記事

結婚してから10年、なかなか言えず奥さんに隠し事があるという男性!とある男性のこんな悩みが話題に!

結婚してから10年、なかなか言えず奥さんに隠し事があるという男性…とある男性のこんな悩みが話題に…

ヒッチハイクの女性を乗せた結果→うらやましすぎる展開に!しかも最終的に!

ヒッチハイクの女性を乗せた結果→うらやましすぎる展開に…しかも最終的に…

買ったばかりのトイレットペーパーを店前で!とある男性はこんな胸が熱くなる現場にでくわした!

買ったばかりのトイレットペーパーを店前で…とある男性はこんな胸が熱くなる現場にでくわした…

今月14日、39県の緊急事態宣言が解除されたものの!とある消防署が外出自粛する人々へ送ったメッセージが話題に!

今月14日、39県の緊急事態宣言が解除されたものの…とある消防署が外出自粛する人々へ送ったメッセージが話題に…

近くの交番に新しく赴任することとなり、挨拶に来た警察官!息子の将来の夢が警察官だと伝えると後日!

近くの交番に新しく赴任することとなり、挨拶に来た警察官…息子の将来の夢が警察官だと伝えると後日…