考える

人間の身勝手で飼われ、捨てられたライオン!彼が毛布を手放せない理由に涙!

投稿日:

人間の身勝手で飼われ、捨てられたライオン…彼が毛布を手放せない理由に涙…

 

アメリカ・テキサス州で起きたとても悲しい出来事。

「ライオン・キング」を見た子供たちが「シンバ」が欲しいと言い出し、
子供たちの為に違法に子供のライオンを購入した男性がいました。

親から無理やり引き離され、男性の元へやってきた「ランバート」。

しかし、素人がライオンを育てるのはとても困難です。

その為、わずか生後3ヶ月という小さいライオンを
育てる事が出来ず施設に相談する事になったのです。

人間の身勝手で飼われ、捨てられたライオン

ランバートを引き受けてくれたのは動物保護団体のスタッフのヴィッキーさんです。

殺処分という最悪の事態は免れる事ができましたが、
人間と一緒に暮らしてきたランバートはすでに人間に慣れすぎてしまっており、
野生には戻す事はできない状態になっていたのです。

幼いランバートは保護施設に到着すると、
初めての場所で不安になり落ち着き無く歩き回ります。

夜になっても眠れず精神的にも不安定に、
なってきたランバートを見かねた飼育員さん。

ランバートが昔人間と一緒のベットで寝ていたことを、
聞いていたため、同じように毛布を1枚与えてみました。

すると当時の事を思い出したかのように安心して眠りにつき、
その後も落ち着かなくなることも少なくなっていったといいます。

それから段々と元気を取り戻すランバートは、
飼育員さんの愛情を受けながらすくすくと成長していきます。

続きは次ページでご覧ください♪

> 続きを読む 

-考える

執筆者:

関連記事

終戦から75年を迎え、あまり目にする機会がない特攻で亡くなった方の写真!あまり見かけないその理由が辛すぎ!

終戦から75年を迎え、あまり目にする機会がない特攻で亡くなった方の写真…あまり見かけないその理由が辛すぎ…

「ホテルスタッフからのお願い!」チェックアウト時に「●●してくれたら」感謝するほど助かります!

\♡『いいね』お願いします♡/ 今の時期は、ホテル業界にとって年に何回かある繁忙期の一つですね。 そんな忙しい時期だからこそ、お客さんに対して切なるお願いが話題を呼んでいます! ホテル業界のお願い! …

オートロックでも突然玄関先まで訪ねてくる宗教勧誘!悪質な手口が酷いと話題に!

オートロックでも突然玄関先まで訪ねてくる宗教勧誘… 悪質な手口が酷いと話題に…

全世界でコロナウイルスが猛威を奮う中!日本では考えられない、オーストラリアが発表した国民への支援施策が話題に!

全世界でコロナウイルスが猛威を奮う中…日本では考えられない、オーストラリアが発表した国民への支援施策が話題に…

中国で行われる犬食祭!世界的批判を受けながら今年も開催!

中国で行われる犬食祭… 世界的批判を受けながら今年も開催…