豆知識

生まれる前の記憶!胎内記憶を持つ子どもたちの共通点!驚くべき共通点が話題に!

投稿日:

生まれる前の記憶…胎内記憶を持つ子どもたちの共通点…驚くべき共通点が話題に…

 

「赤ちゃんは母親のおなかの中にいるときのことを覚えている」という、
神秘的で素敵な話があります。

それが「胎内記憶」。

実は3人に1人の子どもが覚えているのだとか。
どうやら、4歳以降になると徐々に忘れていってしまうため、
言葉が話せるようになってくる3歳くらいの頃に、
覚えているか尋ねてみるのがいちばん聞きやすいのだそうです。

今回紹介するのは生まれる前の記憶「胎内記憶」を持つ子どもたちの共通点を紹介します。

胎内記憶を持つ子どもたちの共通点

「母親のお腹の中にいたときの記憶を赤ちゃんは覚えている」
なんて話を聞いたことはありませんか?

赤ちゃんが生まれる前の記憶をもっている胎内記憶と呼ばれる現象は、
100年以上も前から世界中で報告されています。

引用:https://youtu.be/8p2BWC1aisk

 

「胎内記憶」研究の第一人者である産婦人科の池川明先生が行なった調査によると、
赤ちゃんの3人に1人が胎内記憶を持っているということが分かりました。

それは言葉が話せるようになって間もない2~4才の子に多いそうです。

また、たいていの子どもは、
「自分が生まれてお母さんが幸せ。それが自分にとっての幸せ」
と話すのだとか。

子どもたちの記憶に共通点があるなんて不思議ですね。

赤ちゃんは5ヶ月頃から耳が聞こえはじめ、
8ヶ月になると音楽を聞き分けられるほどになります。

ですからママやパパの声をちゃんと区別できていて、
お腹の中で聞いた音や声の記憶を持って生まれてくるのだそうです。

おなかの中の記憶として一番多いのは、
「色」「明るさ」「温感」に関すること。

次に多いのが「踊っていた」「蹴っていた」などの胎動の記憶なのだそう。

「ママとパパが笑っていた」「うるさかった」なんて言う子もいるようです。

続きは次ページでご覧ください♪

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

日本国内の最強パワースポット4選!ぜひ訪れてみたいと話題に!

日本国内の最強パワースポット4選…ぜひ訪れてみたいと話題に…

お寿司屋さんが教える服に醤油がついた時に落とす裏ワザ!超簡単だと話題に!

お寿司屋さんが教える服に醤油がついた時に落とす裏ワザ… 超簡単だと話題に…

このマークの本当の意味を理解していますか?意外と理解されていないと話題に!

このマークの本当の意味を理解していますか?意外と理解されていないと話題に…

昭和の懐かしいインパクト抜群なCM!いつまでも頭から離れなかったCMが懐かしい!

昭和の懐かしいインパクト抜群なCM… いつまでも頭から離れなかったCMが懐かしい…

若い人が「お茶にホコリみたいなのが浮いてる!」と言い返品⇒その「ホコリみたい」の正体とは!?

\News BFC に『いいね』お願いします/ 若い人「お茶にホコリみたいなのが浮いてる!」と言い返品しにきた。 あなたは分かりますか?この浮いている「ホコリみたい」の正体を…? 「お茶にホコリみたい …