豆知識

子育てが大変すぎる本当の理由と対処法10選!色々考えさせられると話題に!

投稿日:

子育てが大変すぎる本当の理由と対処法10選…色々考えさせられると話題に…

 

子育てが大変すぎる本当の理由と対処法

子育ては大変だといわれていますが、
初めての赤ちゃんの子育てに戸惑ったり、落ち込んだ経験があるママさんも多いのではないでしょうか。

そこで今回は子育てが大変な本当の理由と解消法を紹介します。

1.生活リズムが変わる

子供が生まれた瞬間、夫婦2人だけの生活リズムは激変します。

生後間もない頃は3時間ごとの授乳が必要で昼夜問わず起きては泣きます。

外出時も授乳室があるか、
オムツは何枚必要かなど子供中心の考えになります。

このような変化はどんなに可愛い我が子でもストレスになる場合もあるので、
パパや周囲のサポートも受けるようにしましょう。

2.自由な時間が減る

多くの女性が妊娠すると赤ちゃんのために行動を制限されますが、
子供が生まれてからも同じように子供中心の生活になります。

よく子供が生まれてから美容室にも行けない、
友達とも疎遠になったという話も聞きますよね。

全て1人で抱え込む必要はなく、
時にはパパに任せて1人の時間を楽しむようにしましょう。

 

 

3.当たり前の違い

私たちにとっては当たり前のことでも子供にはまだ理解できなことは多いもの。

頭では理解しているのに心に余裕がないと、
感情のままに子供を叱ってしまう場合もあります。

しかしそんな自分を責めるのではなく、
ゆっくりと時間をかけて歩み寄っていきましょう。

4.評価されない生活

会社に勤めていると自分の成績を評価されたり、
それに見合ったお手当てをいただけます。

しかし家庭に入ると家事や育児にはそのような制度はありません。

寝る間も惜しんで取り組んでいるのに
感謝の一言もなければモチベーションは下がる一方です。

そんな時はまず、どんな些細なことでもいいので、
自分で自分のことを褒めて労いましょう。

5.全て任せっきり

一言で家事といっても掃除や洗濯などの細々とした家事があり、
それらは「名前のない家事」と呼ばれています。

ゴミ捨てを例に挙げると、ただ捨てるだけがゴミ捨てではありません。
部屋中のゴミを集めて新しいゴミ袋を設置する、
飛び散った埃や髪の毛を掃除するなどこれらすべてを含めて「ゴミ捨て」なのです。

パパと家事を分担する時はこうした名前のない家事の部分もしっかり話し合いましょう。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

あまり知られていない花魁の一日のスケジュール!超絶ブラックだったと話題に!

あまり知られていない花魁の一日のスケジュール… 超絶ブラックだったと話題に…

共感覚を持つ人の見えている世界!不思議で素敵な能力だと話題に!

共感覚を持つ人の見えている世界…不思議で素敵な能力だと話題に…

財布を紛失した時にある物を入れるだけで戻ってくる率が格段に上がる!

誰しも、1度ぐらいは財布をなくした経験があるかと思います。 落とした財布が戻ってくる確率は3割程度だと統計がでていますが、 ある物を入れておくと約90%の確立で戻ってくるようです!

どうすれば悪口をスルーできる? 悪口を言われた時の対処法・処理フローがネットで話題に!

どうすれば悪口をスルーできる? 悪口を言われた時の対処法・処理フローがネットで話題に…

使用後の使い捨てカイロの便利な活用法!まさに目から鱗だった!

使用後の使い捨てカイロの便利な活用法…まさに目から鱗だった…