驚き

19世紀から20世紀初頭に撮影された不気味な写真!恐ろしいと話題に!

投稿日:

19世紀から20世紀初頭に撮影された不気味な写真…恐ろしいと話題に…

 

19世紀から20世紀初頭に撮影された不気味な写真

19世紀から20世紀初頭に撮影された古い写真の中には、
非常に不気味なものも多く残されています。

そのほとんどは当時の慣習に従って撮影された結果、
奇妙な印象を与えることになってしまったものもあります。

今回はそんな中から、背筋が凍るような写真を紹介します。

1.価値がある写真

1843年にスコットランドに初めてできたスタジオで、
撮影技師ロバート・アダムソンによって撮影された写真です。

歴史的に価値がある写真だそうですが、
目力が強すぎて威圧感があります。

2.布を被った母親

大事な家族写真の撮影で母親が布をかぶるなんて、
今では考えられませんよね。

しかし当時は背景の母親を隠すことによって子供達を落ち着かせ、
長い撮影を乗り切る手段として用いられていたのです。

 

 

3.怪しげな儀式?

何かの宗教の怪しげな儀式のような印象を受けますが、
この写真は1940年のイースター行進の光景です。

現在もイースターの1週間前に開催される「聖週間」では、
この衣装が使われています。

4.解剖

アメリカでは1880年代になって、
ようやく医療目的での死体の解剖が認められました。

この写真のように解剖用の遺体と医師が立場を交代した写真は、
多くの医学校で展示されていたそうです。

5.最後の家族写真

家族写真の撮影はもちろん生前に行われますが、
当時は亡くなった家族と最後の記念写真を撮影する風習がありました。

今では考えられませんが、当時はそれが普通だったのです。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

こんなバケモンに遭遇したらどうすりゃいんだよ…。⇒デカすぎる巨大生物7選!

異常すぎるほど巨大化した巨大生物の画像7選をご紹介します!

子どもが子どもを殺すメアリー・ベル事件!世界が震撼した事件の闇は深かった!

子どもが子どもを殺すメアリー・ベル事件… 世界が震撼した事件の闇は深かった…

先生もお手上げ状態!「もう正解でもいいかも!?」子どもたちのセンスある珍解答10選!

\♡『いいね』お願いします♡/ 先生もお手上げ状態!「もう正解でもいいかも!?」。 子どもたちのセンスある珍解答10選をご紹介します! 子どもたちのセンスある珍解答集① あの頃、学校のテストやプリント …

日本の絶対に行ってはいけない危険な宿・ホテル7選!こんな危ない所があったのか!

日本の絶対に行ってはいけない危険な宿・ホテル7選…こんな危ない所があったのか…

とあるママさんは赤ちゃん用品を購入する為、アカチャンホンポへ出向いたところ陳列棚を見て絶句!

とあるママさんは赤ちゃん用品を購入する為、アカチャンホンポへ出向いたところ陳列棚を見て絶句…