ニュース

もはや男性のためじゃない人が半分以上!毎日を色濃くする女性の勝負下着!

投稿日:

もはや男性のためじゃない人が半分以上…毎日を色濃くする女性の勝負下着…

11日(2019年11月)のあさイチは「女性の勝負下着」を取り上げた。

毎日を色濃くする女性の「勝負下着」

「勝負下着」といえば、男性に見せるためのものと考える人も多いかもしれないが、最近は「自分のため」に持つ人が多いらしい。

下着メーカー「ワコール」の調査では、

「異性を意識した勝負下着を持っている」と答えた人が31.7%だったのに対し、「対異性以外の勝負下着を持っている」人は51%だった。

安部みちこアナウンサー
「きょう取り上げる勝負下着は、女性にとって気分を上げる『スイッチアイテム』といえるんです」

スーパーに行く時も…「脱いだらこうなのよ」みたいな、

街頭インタビューでは、気合を入れるために「資格試験の時に赤い下着」、

初のクライアントと会う時は冷静さと女性らしさを備えた「青のキラキラの下着」を着けるなど、

自分なりに勝負下着を使っているという女性の声が。

 

 

一方、何もなくても普段の生活で勝負下着を着けているという人もいる。

子供が独立し、夫と二人暮らしの専業主婦(40代)の女性は、

手持ちの22枚の下着のうち、8枚が勝負下着だ。

日常の中で気持ちを切り替えたい時に着けるという。

「淡々と1日が過ぎていくんですけど、そういう時に山を作りたいとか、気分を上げる時に何もないけど着けます。スーパー行く時とか、バリバリのお化粧をして『あ~…』と思われたら嫌だから、見えないところで『脱いだらこうなのよ』みたいな感じ」

勝負下着は何歳になっても持ち続けたいものだと語る。

「自分が女性であることを認識するみたいな。おばあちゃんになっても、下着の形が変わっても、そこのこだわりはあると思います。レースがいっぱい付いていたり、デザインが変わっていたりすると、『やっぱり女性ね』と思う」

磯山さやかさん「女性を忘れないためにもってことですよね。疲れてるし、おしゃれを忘れていってしまう時もあったりするんですけど、気分を上げておしゃれをして女性を上げる感覚ですかね」

安部アナ「毎日楽しもうと頑張っているというか、楽しめるんだな、女性って、という気がしますね」

勝負下着、男性のためよりもそれ以外の目的が多いんですね!

私も気分をあげるためにお気に入りの下着しか履きません。(笑)

 

出典元:https://www.j-cast.com/tv/2019/11/11372289.html

参照元:https://newtrendys.com/news/mainiti-irokoku-syoubusitagi

-ニュース

執筆者:

関連記事

「あそこの家だけ雪が溶けてる…」警察が不審に思い、家に入った結果!

「あそこの家だけ雪が溶けてる…」 警察が不審に思い、家に入った結果…

危険運転で煽ってきた軽自動車。 しかし、軽自動車はそのまま溝に落ちて草…。

危険運転で煽ってきた軽自動車。 しかし、軽自動車はそのまま溝に落ちて草…。

タイの13人が閉じ込められた洞窟!行方不明から10日目で発見されたが!

タイの13人が閉じ込められた洞窟… 行方不明から10日目で発見されたが…

小林麻央も通っていた病院の院長が逮捕された⇒首藤クリニック院長の首藤紳介逮捕!

\News BFC に『いいね』お願いします/ 小林麻央も診察に訪れていた首藤クリニックの首藤紳介が逮捕。 逮捕理由がヤバすぎる… 首藤クリニックの首藤紳介逮捕 小林麻央さんが生前に通っていた病院の医 …

池袋で麻薬所持犯が暴れるのを取り押さえる瞬間!逮捕劇に場が騒然となる!

池袋で麻薬所持犯が暴れるのを取り押さえる瞬間…逮捕劇に場が騒然となる…