豆知識

インドネシアで発見された小型の人類「ホビット」急速な進化を遂げていた!

投稿日:

インドネシアで発見された小型の人類「ホビット」急速な進化を遂げていた…

 

小さな人類「ホビット」

2003年、インドネシアのフローレス島の洞窟で小型の人骨が発見。

頭蓋骨はグレープフルーツサイズ、成人しても身長は1mあまりと
その小ささからトールキン作品の中に出てくる小人「ホビット」という愛称が付けられました。

のちに絶滅したヒト属のものと判明し、「ホモ・フローレシエンシス(フローレス原人)」と名づけられました。
7体の人骨とともに象(ステゴドン)の骨、
石器などが一緒に発見されたことから、狩猟生活を行っていたと見られます。

それ以来、研究者たちは彼らについて
どんなものを食べていたのか、祖先は誰かまであらゆることを調べています。

最新の技術で明らかになりつつあるホビットたちの生態

彼らは約19万年~5万年前、インドネシア・フローレス島のリアンブア洞窟に暮らしていました。

最新の研究ではホビットたち(ホモ・フローレシエンシス)が
いつ、どのようにして進化したのかを特定するため、
数千回もコンピューターでシミュレーションを重ねた結果、
彼らが非常に急速に進化したことがわかってきました。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

ガソリンスタンド店員が静電気除去パットに触れない理由!意外と知られていない理由があった!

ガソリンスタンド店員が静電気除去パットに触れない理由… 意外と知られていない理由があった…

宇宙で燃え続けている太陽の意外と知られていない謎が話題に!

真空の宇宙で太陽が燃え続けられる理由… 意外と知られていない太陽の謎が話題に…

発達障害の子供への声掛け変換表!多くの人が反省させられると話題に!

発達障害は微妙なニュアンスを理解したり、相手の感情を察することができなかったりすることが多く、 はっきりとわかりやすく伝える必要があります。 そこで今回は発達障害の子どもへの話し方を変換表としてまとめ …

AT車のオーバードライブスイッチの使い方!意外と知られていなかった!

AT車のシフトレバーのところについている オーバードライブのスイッチの使い方をご存知ですか? 知っているけど意味や使い方を知らない人が実は多いようです。 今回はAT車のオーバードライブスイッチの使い方 …

助手席の本当の意味!昔の車は運転するだけでも大変だった!

助手席の本当の意味… 昔の車は運転するだけでも大変だった…