泣ける話

受験前に初めてを捧げてくれた彼女が自殺!見つかった遺書に号泣!

投稿日:

受験前に初めてを捧げてくれた彼女が自殺…見つかった遺書に号泣…

 

大学受験前に突然、初めてを捧げてくれた彼女。

しかし、翌日自殺してしまいました。
その過程と遺書に涙が止まりません。

受験前夜の出来事

2年ほど前の話です。

当時高校生だった〇〇君には彼女がいて、
一緒の大学に行くためにお互い勉強に励んでいました。

受験が近かったので、勉強優先で
学校以外では会わないようにしていたほどです。

彼は学力的に余裕もありましたが、
彼女の方は少し厳しく塾にも通っていました。

そして、事件が起きてしまったのです。

夜8時ぐらいに、突然彼女が訪ねてきました。

それも服をボロボロにして、泣きながら、
「ごめんね」と繰り返しながら。

すぐに彼女を上げてシャワーを浴びさせます。

シャワーを浴び終えた後も
「ごめんね」
そう繰り返すだけで、何も話してはくれません。

自分から聞けるような雰囲気でもなく、
なだめることも、抱きしめることもできず、
彼は自分の無力さをかみしめたと言います。

しかし、『学校以外で会わないようにしよう』
そう言ったのは彼女の方です。

そんな彼女が会いに来たのですから、
ただ事ではないのはわかります。

服を貸してあげるから帰るように言っても
彼女は帰ろうとはしません。

どこか覚悟を決めたようだったそうです。

でも『大学に入るまでは』と約束していました。

それも言い出したのは彼女の方だったけど誘ってきたのです。

彼女が望んでいるならと思ったし、
ここで断ったら今までのものが崩れるような気がして
彼女と結ばれたそうです。

あまりよく覚えていないそうですが、
彼女はガタガタと震えていて
ずっと彼にしがみついていたそうです。

気がついたら朝で学校に行く時間です。

しかし、やっと落ち着いてきたし
行く気になれという方が無理でしょう。

そのまま学校は休み、
彼女は親に電話してひどく怒られていたようです。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-泣ける話

執筆者:

関連記事

愛犬の遺灰をいつも遊んでいた公園に撒いた!すると信じられない光景が!

アメリカ・シカゴで暮らすアシュリー・ラングさんは、愛犬・ゴールデンレトリバーのワグナーと幸せに暮らしていました。

火事で燃え盛る家から脱出した犬⇒その口には幼い小さな命がくわえられていた…

\News BFC に『いいね』お願いします/ 燃え盛る家から脱出する犬の口にくえられていたのは小さな命だった… 火事で燃え盛る家から脱出してきた犬… ある日、南米チリの田舎町で火災が発生。 幸いにも …

余命3か月と診断された”42歳のあるお母さん”が最後にとった行動とは!

余命3か月と診断された42歳のあるお母さんが最後にとった行動とは…

ひとりで薬局に来た8歳の女の子。『これください』薬剤師『ごめんね、そういうの売ってないんだ』買いに来たものを知って涙が止まらない!

ひとりで薬局に来た8歳の女の子。 『これください』 薬剤師『ごめんね、そういうの売ってないんだ』 買いに来たものを知って涙が止まらない・・・

縁側に座る若い女性と横たわる「18歳の老人」そのふたりの関係を知って涙する!

縁側に座る若い女性と横たわる「18歳の老人」 そのふたりの関係を知って涙する…。