豆知識

昔は信じられていた現代では考えられない話10選!精子の中には人がいる?!

投稿日:

昔は信じられていた現代では考えられない話10選…精子の中には人がいる?!

 

昔は信じられていた現代では考えられない話

今では誰が聞いたってありえないことだし、
真実ではないと分かりきった馬鹿馬鹿しい話。

それでも、昔の人は純粋に信じていたこともあります。

ちょっと怖かったり、メルヘンチックだったりその内容は様々。
今回は昔は信じられていた現代では考えられない話を紹介します。

1.赤ちゃんは痛みを感じない

以前は、赤ちゃんは脳が未発達であるため、
1歳以下の乳児は痛みを感じないとされていました。

そのため、乳幼児の手術は鎮痛剤が投与されずに行われることが多かったそうです。

また、1940年代には麻酔の過剰投与によって乳児が死亡する事故が起きたため、
それが麻酔無し手術を後押しすることになりました。

けれど実際には赤ちゃんは大人以上に強い痛みを感じていることが判明しました。

2.太平洋には巨大な大陸があった

ムー大陸の存在を最初に主張したのはフランスの聖職者で1863年のことでした。

彼はスペインの王立図書館で、暗号化された絵文書を解読し、
ムーと呼ばれる王国が大災害によって沈没した伝説を見つけたのでした。

ムー大陸はその後、様々な著名人によって肯定され、
その存在は世界中に知られるように。

けれど、決定的な証拠となる遺跡は一切見つかっておらず、
短期間のうちに一つの大陸が沈没するようなことはありえないと
現代の科学によって結論付けられています。

3.精子の中には小人が入っていた

17~18世紀頃のヨーロッパでは写真のように精子の中に小人がいて、
それが時間をかけて大きくなっていくと信じられていました。

それゆえ、男性こそが生命の源であり、
女性は単なる子供を温めておく保育器に過ぎないと思われていたようです。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

海外のホテルに420号室がない理由!これは作ったらダメだわと話題に!

海外のホテルに420号室がない理由… これは作ったらダメだわと話題に…

使い方がわからないもの14選!これどうやって使うの?

使い方がわからないモノ14選! これどうやって使うの?

ハエが触れた食べ物はどうなるのか?ハエはゴキブリの2倍のバイ菌だらけだった!

ハエはレストランやスーパー、トイレなどどこにでもいますが、 あのハエが触れた食べ物はどうなるのでしょうか。 今回はハエが食べ物にとまったらどうなるのかを紹介します。

昭和に流行したビーズバッグを捨てずに保管しておくべき理由!ビーズバッグは捨てちゃダメだと話題に!

昭和に流行したビーズバッグを捨てずに保管しておくべき理由… ビーズバッグは捨てちゃダメだと話題に…

なぜホホジロザメは水族館にいないのか?実は展示するのが難しいサメだった!

なぜホホジロザメは水族館にいないのか… 実は展示するのが難しいサメだった…