豆知識

アメリカが月に立てた6つの星条旗の現在!NASAの今後の計画が凄いと話題に!

投稿日:

アメリカが月に立てた6つの星条旗の現在…NASAの今後の計画が凄いと話題に…

 

1969年から1972年にかけて6回行われた、アポロ計画。

その都度、アメリカの星条旗が月面に設置されてきましたが、
その国旗は現在どうなっているのでしょうか?

今回はアメリカが月に立てた6つの星条旗の現在を紹介します。

アメリカが月に立てた6つの星条旗の現在

一番最初のアポロ計画は1969年7月のアポロ11号で
大きさ1m×1.5mほどのレーヨン素材の星条旗が設置されました。

世界40カ国で同時中継された着陸の瞬間の視聴率は
なんと驚異の68.3%という数字を叩き出しました。

最後のアポロ計画は今から47年前の1972年12月でアポロ17号のユージン・サーナン船長と
ハリソン・シュミット月着陸操縦士によって設置されました。

そのあとにもアポロ計画が行われたとの噂もありますが、
NASAの公式発表ではこれが最後となっています。

アメリカが月に立てた6つの星条旗の現在

2012年にルナー・リコネサンス・オービターによって
その姿がモノクロで撮影されましたが、
アポロ11号の旗は穴のみが残っていて他の5つの旗も状態は良くありませんでした。

地質学者の故・ポール・スティブス氏の説明によると、

「月面は100度を超える日と-150度を下回る日が14日間交互に繰り返される。
更に強烈な太陽光による紫外線が旗の生地を破壊していく」

このような環境によって旗は物理的に消滅していったのでしょう。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

雷が落ちた時に作られる石!世界にほとんど存在しない希少な石が話題に!

雷が落ちた時に作られる石… 世界にほとんど存在しない希少な石が話題に…

なぜトンネル内はコンクリート舗装なのか?メリットを活用するように使い分けされていた!

なぜトンネル内はコンクリート舗装なのか? メリットを活用するように使い分けされていた…

マツダの「ツ」はなぜtsuではなくzなのか?自動車メーカーの雑学5選を紹介!

マツダの「ツ」はなぜtsuではなくzなのか? 自動車メーカーの雑学5選を紹介…

素晴らしいアイデアで作られたお祭りのゴミ箱! ポイ捨てゼロ間違いなしと話題に!

素晴らしいアイデアで作られたお祭りのゴミ箱…ポイ捨てゼロ間違いなしと話題に…

誰でも幽体離脱が出来るアストラル・プロジェクション!自分の体に戻れない危険性も!

臨死体験をした人で横たわっている自分の姿を上から見ていた、 という体験談が語られる場合があります。 そんな幽体離脱を意図的に実現しようという方法、 アストラル・プロジェクションを紹介します。