豆知識

炎天下で高温になった車内の温度を一瞬で下げる方法! 効果抜群だと話題に!

投稿日:

炎天下で高温になった車内の温度を一瞬で下げる方法…効果抜群だと話題に…

 

この季節、真夏の炎天下に車を放置している人も多いのではないでしょうか。

真夏の炎天下と言う事は自動車の車内が超高温になってしまうことがよくあります。

今回は高温になっている車内の温度を直ぐに一瞬で下げる方法を紹介します。

炎天下の車内の温度

真夏になると乗用車の車内温度が50度を超えるとも言われています。

炎天下の車内温度を測定し、対策を講じている動画があります。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=27Ej-ZUWvUU

この動画ではサンシェードの熱遮断効率等、様々な対策を測定しています。

サンシェードの熱遮断効率があまり効果が無かったのはとても驚です。

サンシェード対策の有り無しではダッシュボードの温度は
74℃から49℃となり-25℃の変化でした。

しかし、車内温度はサンシェード対策有りの52℃と
サンシェード無しの50℃とほとんど変わりはありませんでした。

炎天下で高温になった車内の温度を一瞬で下げる方法

ドアや窓を開けて反対側のドアをバタンバタンする方法が有効です。

手順1としてどちらか1方の後部座席のドアか窓を開けます。

その後、手順2として、開けたドアと反対側の対角線上のドアを開けて
5~6回バタンバタンと開け閉め(強めに)してください。

手順1~2のように5~6回開け閉めすると
車内の温度が外気温とほぼ同じ温度にまで下がる事が分かりました。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

冬のエアコン暖房代節約術9選!電気代が安くなる、暖房効率を上げる裏技を紹介!

冬のエアコン暖房代節約術9選… 電気代が安くなる、暖房効率を上げる裏技を紹介…

白髪の生える場所でわかる体の不調のサインとは!

白髪の生える場所でわかる体の不調のサインとは!

昭和天皇の玉音放送の本当の意味!本当は敗戦でも降伏でもなかった!

昭和天皇の玉音放送の本当の意味… 本当は敗戦でも降伏でもなかった…

トイレットペーパーを非常時の携帯ティッシュに!警視庁災害対策課が推奨するアイディアが話題に!

トイレットペーパーを非常時の携帯ティッシュに… 警視庁災害対策課が推奨するアイディアが話題に…

2億光年先に存在する宇宙の壁「グレートウォール」宇宙は謎ばかりだと話題に!

2億光年先に存在する宇宙の壁「グレートウォール」… 宇宙は謎ばかりだと話題に…