豆知識

嫌でも授業を受けたくなる8人の女性教師!授業どころじゃないと話題に!

投稿日:

嫌でも授業を受けたくなる8人の女性教師…授業どころじゃないと話題に…

 

嫌でも授業を受けたくなる8人の女性教師

学生時代の時、あなたの勉強意欲はどうでしたか?
あまりにも気難しい先生で乗り気じゃなかった‥
なんて方もいるのではないでしょうか?

できることならあまり勉強をしたくなかった!
というのが本音かもしれません。

そんな学校でもこの女性教師が教えてくれるなら絶対に行きたい!
という8人の女性がネットで話題となりました。

1.パク・ヒョンソさん

パク・ヒョンソさんは韓国の国立大学である釜山大学校を卒業した後に教師へ。

私服姿の彼女がまさか教師だなんて想像もつきませんが、
こんな先生が教えてくれるなら絶対に授業を受けますよね。

2.リン・セツビさん

リン・セツビさんは中国の広東省で英語を教えている教師です。

彼女は小学生から大学までキャンパスのミスコンで優勝し続け、
アメリカの名門であるマサチューセッツ大学院を卒業した秀才。

才色兼備で彼女の授業を欠席する学生はゼロだそうです。

 

 

3.ドゥさん

同じく中国の四川省で日本語を教えている女性教師のドゥさん。

ある学生が彼女の授業風景の画像をネットにアップしたところ、
瞬く間に中国全土に拡散されて「美人すぎる女性教師」として話題になりました。

その結果、彼女の授業は定員が30名でしたが、
100名もの学生が集まったのだとか。

4.癒し系美女

こちらの女性も中国の吉林市で生物を教えていますが、
名前は不明です。

癒し系美人で見ているだけでもなんだかホッコリしますよね。

彼女の授業では居眠り男子生徒はゼロで
みんな熱心に授業を受けているそうです。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

返信用封筒の宛や行を二重線で消さずに送る方法!斬新すぎる発想が話題に!

返信用封筒の宛や行を二重線で消さずに送る方法… 斬新すぎる発想が話題に…

ポキッと折って食べるアイスの呼び方! 地域によって全然違うと話題に!

ポキッと折って食べるアイスの呼び方…地域によって全然違うと話題に…

愛犬の寝相で性格がわかる!あなたのワンちゃんは何タイプ?

愛犬の寝相で性格がわかる…あなたのワンちゃんは何タイプ?

路肩と路側帯の違い…似ているようで違うと話題に!

路肩と路側帯の違い… 似ているようで違うと話題に…

高輪ゲートウェイ仕様に他の山手線の駅を合わせて改名したら!秀逸なネーミングがツイッターで話題に!

高輪ゲートウェイ仕様に他の山手線の駅を合わせて改名したら… 秀逸なネーミングがツイッターで話題に…