驚き

元祖シリアルキラーのテッド・バンディ!被害者となった5人の証言が不気味だった!

投稿日:

元祖シリアルキラーのテッド・バンディ…被害者となった5人の証言が不気味だった…

 

この呼び方は英語圏での連続殺人犯の通称ですが、
ある犯人の事件によって生み出され、
FBI行動科学科が全米規模で殺人データーベースを作るきっかけとなりました。

元祖シリアルキラーのテッド・バンディ

本名はセオドア・ロバート・バンディ。

彼は1974年から1978年のわずか4年間で
7つの州で少なくとも30人を殺害しています。

ターゲットは若い女性でその犯行は残忍極まりないものでした。

被害者1.デボラ・ハリーさん

1970年代後半に活躍したロックバンド
「ブロンディ」のボーカルのデボラ・ハリーさんは
テッド・バンディのターゲットになった経験を明かしました。

彼女が1970年代初頭、
深夜に1人で歩いているとフォルクスワーゲンの
ビートルに乗った男性に声をかけられて車に乗るように言われましたが、
身の危険を感じて断り続けました。

しかしタクシーもなかなか通らなかったため、
その男性の車に乗ってしまったのです。

デボラ・ハリーさんは車に乗った後、運転する男性から嫌な臭いがすること、車の内側にドアハンドルがないという違和感に気づきました。

すぐに窓から手を出して外側のドアノブを使って、車から脱出したのです。

のちにこの男性が、テッド・バンディだと判明しました。

もしこの時、脱出していなかったら彼女の命も失われていたでしょう。

被害者2.メアリン・チノさん

メアリン・チノさんは、テッドの恋人だった
エリザベス・クリプファーの友人でした。

初対面のテッドについては決して悪という感じはないけど
不気味な雰囲気だったと語っています。

その一方で、カリスマ的で素晴らしかったとも語っていました。

彼女は自分がターゲットにならなかったことを
今も疑問に感じているとのことでした。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

トイレに座っている間にスマホをいじると!実はかなり危険だと話題に!

トイレに座っている間にスマホをいじると… 実はかなり危険だと話題に…

本物の血液で真っ赤に染まった川!その驚くべき原因に絶句!

本物の血液で真っ赤に染まった川… その驚くべき原因に絶句…

人は頭を切り離された後、どれだけ意識があるのか?科学的に検証した結果が話題に!

人は頭を切り離された後、どれだけ意識があるのか? 科学的に検証した結果が話題に…

怖くて驚く世界の奇形動物15選!ダウン症のホワイトタイガー?突然変異?

怖くて驚く世界の奇形動物15選… ダウン症のホワイトタイガー?突然変異?

ガラス張りの橋にハンマーで叩いて安全性アピール!?いったい何を考えて…大惨事寸前までに!

\News BFC に『いいね』お願いします/ ガラス張りの橋にハンマーで叩いて安全性アピールをした!? 逆に観光客に不安を煽っている…。大惨事寸前までに…! 世界遺産の観光地、武陵源 出典:live …