豆知識

ジャージやスウェットを着て寝ている人は危険!?寝る前の意外なダメ習慣7選!

投稿日:

ジャージやスウェットを着て寝ている人は危険!?
寝る前の意外なダメ習慣7選…

 

寝る前の意外なダメ習慣10選

寝つきが悪い、睡眠時間は取れているのになぜか疲れがとれない…。

睡眠の悩みはそれぞれ抱えていると思いますが、
それは就寝時のダメな習慣が影響しているかもしれません。

何気ない寝る前の習慣があなたの快眠を脅かしているかもしれません。

例えば、もうその季節は終わったと思いますが、
ジャージやスウェットで寝ているという方はいらっしゃいますか?

そういう方の睡眠は、危ないかもしれません…。

1.スマホのダメ習慣

携帯電話やスマホ、また現代病といわれるようなものから、
日ごろいつもの事と流してしまって習慣化していることなど、
身近にある落とし穴に着目していきましょう。

身近なものを改善していただくことできっとあなたの睡眠の質は向上するはずです。

まずは、現代ならではの身近な道具から。

携帯電話やスマホは電波を発しますが、
その電磁波は脳に吸収され神経が高ぶるといわれています。

脳腫瘍を引き起こす原因にもなりうるとも言われ、
使用の際は適度に離して使用した方が良いと推奨されています。

また寝ながらスマホや就寝直前のパソコン操作は寝つきが悪くなります。
LEDの青い光を浴びると自律神経が活発化してしまうためです。

寝る時は脳がリラックスモードになるよう気をつけましょう。

2.寝る前の目薬

コンタクトレンズを使用している方や1日中パソコンの業務をしている方は、
ドライアイ予防や疲れ目に市販の目薬を使用していることが多いと思いますが、
就寝前に使用すると防腐剤が目に悪い刺激になっているかもしれません。

睡眠中は瞬きの回数が極端に少ないため、防腐剤が眼球に残りやすいのです。

3.鼻づまり

また、鼻づまりが日常化していると口呼吸が多くなってしまいますが、
口呼吸をすると口腔内が乾燥しウィルスに感染しやすくなってしまいます。

また舌が落込むと無呼吸症候群のような状態になり、
睡眠が浅くなる原因になってしまいます。

起きた時にうつ伏せや横向きでよだれが出ている人は口呼吸になっている可能性が高いので、
健康や寝具の清潔を保持する為にも病院を受診して、
原因を突き止めた方が良いでしょう。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

写真家もビックリのミラクルタイミングショット!まさに運命の出会いだと話題に!

写真家もビックリのミラクルタイミングショット… まさに運命の出会いだと話題に…

濡れてふやふやになってしまった本!そんな本を救済するとある方法が話題に!

濡れてふやふやになってしまった本…そんな本を救済するとある方法が話題に…

左向きで寝ると、あなたの体にある変化が!?知ってた??

左向きで寝るとあなたの体にある変化が!? 知ってた??

クーラーが効いた部屋でもこんな危険がある!これからますます気温が上がりますから十分気をつけて!

クーラーが効いた部屋でもこんな危険がある…これからますます気温が上がりますから十分気をつけて…

法隆寺で発見された落書き!今も昔も落書きのクオリティは変わっていなかった!

法隆寺で発見された落書き… 今も昔も落書きのクオリティは変わっていなかった…