体験談

13年間ともに過ごした愛犬が他界!悲しみの中、犬小屋を掃除するとあるはずのないものが!

投稿日:

13年間ともに過ごした愛犬が他界…
悲しみの中、犬小屋を掃除するとあるはずのないものが…

 

13年間ともに過ごした愛犬が他界

ペットの存在は癒しを与えてくれますが、
残念ながら寿命は人より短いものですよね。

ペットの死に直面すると
もう「ペットは飼わない」と思う人も多いそうです。

また、ペットの死によって教えられることも‥。

由美子さん(仮名)の場合、
地元の三重県の大学に進学して、就職のため東京に上京。

上京当時は友人も少なく、
ホームシックで毎日実家に電話をしていたそうです。

家族の中でもずっと考えていたのは
子供の頃からずっと一緒だたチロルのこと。

チロルは由美子さんが小さい頃にペットショップでわがままを言って、
飼ってもらった犬なのだそうです。

ずっとそばにいてくれて由美子さんが悲しい時や辛い時は
ペロペロと舐めてくれたり、そばでゴロンと寄り添ってくれたり。

淋しくて実家に電話をした時は、
電話口にいつもチロルを出してもらっていたそうです。

母親の話によると由美子さんが上京して
心なしか元気が無くなってしまったのだとか。

由美子さんが電話でチロルに話しかけると、
元気がないはずなのに目一杯尻尾を振っていたそうです。

チロルは家の中では全く動かなくなってしまったために、
由美子さんの母親らは外の庭にチロル専用のスペースと冷暖房完備の犬小屋を設置。

家の中と外の空間を自由に行き来できるように改造したそうです。

上京してしばらくすると友人も増えて、
実家に電話する機会も減ってしまったそうです。

そして、上京して約1年ほど経ったある日、
実家から電話がありました。

それは愛犬チロルの死を知らせるものでした。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-体験談

執筆者:

関連記事

「一目惚れしました」40歳中年男が中学生少女に声をかけた結果!

「一目惚れしました」 40歳中年男が中学生少女に声をかけた結果…

交通事故で下半身が切断された男性!残された5分で彼が望んだこと!

交通事故で下半身切断され横たわる男性。 『僕、あとどれぐらいもちますか?』『5分ぐらいです』何が望みがあるか聞き返すと…

毒親は高校生の娘にブラジャーを用意しない!その衝撃的な理由がネットで話題に!1

毒親は高校生の娘にブラジャーを用意しない… その衝撃的な理由がネットで話題に…

無断欠勤を続ける同期Aの自宅に行ってみた。⇨自宅の様子を見た瞬間、嫌な予感で吐き気がした⇨結果ヤバい事態に遭遇した…

無断欠勤を続ける。 同期Aの自宅に行ってみた。⇨自宅の様子を見た瞬間、 嫌な予感で吐き気がした⇨結果ヤバい事態に遭遇した…。

カウンセラーの母に聞いた「カッコイイ男とは?」衝撃的な答えに共感の声多数!

カウンセラーの母に聞いた「カッコイイ男とは?」 衝撃的な答えに共感の声多数…