豆知識

パイナップルジュースの凄まじい効果10選!1日1回飲み続けると体に驚くべき変化が!

投稿日:

パイナップルジュースの凄まじい効果10選…
1日1回飲み続けると体に驚くべき変化が…

 

パイナップルジュースの効果

熱帯果実の王様と呼ばれるパイナップルは
美味しいだけでなく驚きの効果がありました。

カップ1杯のパイナップルジュースには
1日のビタミンC摂取量の半分が含まれています。

ビタミンCは新陳代謝やエネルギー交換を調整する極めて重要な体内酵素を活性化します。

さらにパイナップルジュースには
主に健康的な結合組織や骨の形成を促すマグネシウムも含まれています。

マグネシウムはカルシウムの吸収と炭水化物や脂肪の代謝を促し、
神経機能を高めます。

このようにパイナップルジュースには
さまざまなビタミンや酵素が含まれています。

そのため、傷や腫れを抑える抗炎症成分としての働きもあります。

そんなパイナップルジュースを毎日飲めば、
体が驚くほど元気になるというのです。

 

 

パイナップルジュースの凄まじい効果10選

1.抗炎症作用

パイナップルにはタンパク質分解酵素ブロメラインが豊富に含まれています。

ブロメラインには痛みと炎症を軽減する抗炎症力がある他、
毒素の解毒にも効果があります。

この酵素は伝染病を予防しバクテリアを消滅させます。

咳を抑えるには新鮮なパイナップルジュースを飲むほうが
咳止めシロップを飲むよりも5倍の効果があります。

2.減量

パイナップルには酵素の他、ビタミンやミネラル、食物繊維など、
ダイエット効果のある様々な栄養が豊富に含まれています。

パイナップルに含まれるチアミン(ビタミンB1)などは
糖質を素早くエネルギーに変えて代謝を促進してくれます。

また、空腹時にパイナップルジュースを飲む事で甘いものが食べたくなる衝動を抑えることができます。

パイナップルは100gあたり51kcalと低カロリーであり、
さらに抗酸化成分がたくさん含まれています。

3.肝臓・腸などの寄生虫や菌の感染防止

酵素ブロメラインには寄生虫除去の効果もあります。

生パイナップルジュースを飲めば3日以内に腸管寄生虫を駆除することができると言われています。

4.甲状腺の機能向上

甲状腺ホルモンの主原料であるヨウ素ですが、
パイナップルにも多く含まれています。

ヨウ素は甲状腺の炎症を抑えるなど、甲状腺機能の向上をサポートします。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

東京都内6万円のありえない物件!常識破りの部屋だと海外の笑いものに!

東京都内6万円のありえない物件… 常識破りの部屋だと海外の笑いものに…

乳幼児が注意する食べ物とその予防の一覧!現役医師による意外な事実が話題に!

乳幼児が注意する食べ物とその予防の一覧…現役医師による意外な事実が話題に…

女性軍人が教える髪留めテクニック!着帽の邪魔にならず、崩れないと話題に!

女性軍人が教える髪留めテクニック…着帽の邪魔にならず、崩れないと話題に…

手のひらのホクロの意味!あればもしかしたら幸運に恵まれるかも!

手のひらのホクロの意味… あればもしかしたら幸運に恵まれるかも…

サンマの塩焼きをジューシーでトロトロに焼く方法!目からウロコだと話題に!

サンマの塩焼きをジューシーでトロトロに焼く方法…目からウロコだと話題に…