豆知識

仕事を教えることはシンプルなことだった!職場で使える虎の巻が話題に!

投稿日:

仕事を教えることはシンプルなことだった…
職場で使える虎の巻が話題に…

 

仕事を教えることはシンプルなことだった

「仕事を教える人へ」と言うツイートが話題になりました。

実はこのイラストは札幌市のものです。

職場で使える虎の巻と題し、
発達障がいのある人たちへの八つの支援ポイント(自閉症の場合)
として公開されています。

当事者の方たちの体験談を元に発達障がいのある人たちが職場でトラブルになりがちな『認識の違い』を「ギャップ!!」として表現し、
その解決策となる支援ポイントを「チェンジ!!」で示しています。

双方の理解が深まるほど「グッドジョブ!!」、
発達障がいのある人たちだけに限らず、
「人と仕事をする」という上で大事なことが書いてあります。

なりた@NaritaADHDasd

らしいので、札幌市の取り組みをシェアします。
【職場で使える虎の巻】発達障がいのある人たちへの八つの支援ポイント(自閉症の場合)
▼PDFはコチラ▼http://www.city.sapporo.jp/shogaifukushi/hattatu/hattatu.html#syokuba 

Twitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見る
36,888人がこの話題について話しています

引用:https://twitter.com/NaritaADHDasd/status/848526112757923840

なりた@NaritaADHDasd

らしいので、札幌市の取り組みをシェアします。
【職場で使える虎の巻】発達障がいのある人たちへの八つの支援ポイント(自閉症の場合)
▼PDFはコチラ▼http://www.city.sapporo.jp/shogaifukushi/hattatu/hattatu.html#syokuba 

Twitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見る

なりた@NaritaADHDasd

※つづき※
【職場で使える虎の巻】発達障がいのある人たちへの八つの支援ポイント(自閉症スペクトラム≒アスペルガー症候群の場合)
▼PDFはコチラ▼http://www.city.sapporo.jp/shogaifukushi/hattatu/hattatu.html#syokuba 

Twitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見る
12,398人がこの話題について話しています

引用:https://twitter.com/NaritaADHDasd/status/848528020054855680

 

 

その1.一目瞭然

虎夫さんは「適当に」という曖昧な言葉に戸惑いました。
「ちゃんと」「しっかり」なども同様に苦手です。
見本(視覚情報や実体験)で確認するとみるみる完成度が上がりました。

その2.向き不向き

虎夫さんはいろいろな仕事をすると変化に対応できずミスが増えました。
1つの仕事を継続して担当すると、
集中し正確で素晴らしい仕事ができるようになりました。

その3.順番付け

虎夫さんは作業中に別の指示を受けましたが、
どちらの仕事を優先すべきかわかりませんでした。
段取りは苦手ですが、優先順位の明確な指示で的確な作業ができました。

その4.指示系銃

虎夫さんは「聞く人」や「聞くタイミング」に迷い自ら指示を仰げず怒られました。
あらかじめ指示する人が決まることで
忙しい環境や手が空いた時でも積極的になれました。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

現在の科学では説明できない奇妙な4つの発見!世の中には不思議なことが沢山あった!

現在の科学では説明できない奇妙な4つの発見… 世の中には不思議なことが沢山あった…

ありがとうの反対語!その答えが心に刺さると話題に!

ありがとうの反対語… その答えが心に刺さると話題に…

昭和の時代によく見られた霊柩車が激減した理由!時代の流れは残酷だと話題に!

昭和の時代によく見られた霊柩車が激減した理由… 時代の流れは残酷だと話題に…

子供が溺れる時の本当の姿!溺れたら気づくと思ったら大間違いだと小児科医が警告!

子供が溺れる時の本当の姿… 溺れたら気づくと思ったら大間違いだと小児科医が警告…

タクシーで「カバンの忘れ物」と言われたら危険な理由!タクシー業界の隠語6選が話題に!

タクシーでカバンの忘れ物と言われたら危険な理由… タクシー業界の隠語6選が話題に…