考える

全身に紫色のスプレーをかけられた犬!間違った情報が最悪な結果に!

投稿日:

全身に紫色のスプレーをかけられた犬…間違った情報が最悪な結果に…

 

全身に紫色のスプレーをかけられた犬

南米に位置するエクアドルにある「ダーウィン動物病院」。

ここにキティという小さい犬が診察に訪れました。

キティのまぶたには被毛がない部分が見受けられ、
獣医はダニが寄生していると診断し治療をしました。

その後、飼い主さんは

「被毛が生えてこなかったり、
症状が悪化したらまた病院へ連れてきてください」

と告げられます。

その診断から9ヶ月。
キティが病院に来ることはありませんでした。

診察から9ヶ月が過ぎたころに

再び飼い主さんはキティを連れて病院へ訪れます。

するとキティの姿は驚きの姿になっていたのです。
なんと白い犬だったはずのキティが全身紫色になっていました。

しかもまぶた付近だけだった脱毛が全身にまで及んでしまっていて、
あちこちで皮膚に炎症が起きてしまっています。

実は、キティの症状が良くならなかったため、
飼い主は他の病院へ連れて行ったのです。

そこでは、注射へビタミン剤の投与が行われましたが、
キティの症状が良くなることはありませんでした。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-考える

執筆者:

関連記事

女子高生が自殺の様子を生配信!ホームから線路に飛び込み映像が衝撃的だった!

女子高生が自殺の様子を生配信… ホームから線路に飛び込み映像が衝撃的だった…

出来るだけ人との接触を避けるため、台湾では握手の代わりにこんな方法を!その方法が素敵だと大変話題に!

出来るだけ人との接触を避けるため、台湾では握手の代わりにこんな方法を…その方法が素敵だと大変話題に…

アメリカ・バージニア州のカフェが行っている、 ある「ユニークな試み」が大きな話題に!

あるカフェが態度の悪い客に対して設置した看板… 天才的名案だと話題に…

虐待で顔に酸をかけられ片目を失った猫!それでも人間を信頼し助けを求める!

虐待で顔に酸をかけられ片目を失った猫…それでも人間を信頼し助けを求める…

海外サッカーで前代未聞の事件発生!事件を起こした選手は永久追放の可能性も!

海外サッカーで前代未聞の事件発生… 事件を起こした選手は永久追放の可能性も…