豆知識

車のコラムシフトが消えていった理由!時代の流れを感じると話題に!

投稿日:

車のコラムシフトが消えていった理由…時代の流れを感じると話題に…

 

1990年代にはミニバンや商用車、軽自動車などが採用していたコラムシフトですが
現在ではほとんど見かけなくなってしまいました。

今回は車のコラムシフトが消えていく理由を紹介します。

コラムシフトとは

コラムシフトはハンドルの脇に変速レバーがついているタイプであり、
運転操作をするハンドルから位置が近いのが最大の特徴です。

MT、ATどちらのタイプもあるのですが
近年ではMTのシフトコラムはタクシーなど一部の車両を除きほぼ見なくなりました。

MTのコラムシフトはレバーの遊びが大きく、ギアが切り替わる時のダイレクトな操作感に欠けていました。

また、運転中にギアポジションを目で確認しやすいフロントシフトに比べ
1と3速、2と4速といった隣り合うギアの確認がしづらく、
スポーツモデルなどで多段化が進むと淘汰されるようになりました。

そして、1990年代以降、多くのミニバンや商用車で採用されていました。

理由はステアリングの近くにあるため操作性に優れ、
運転席と助手席の間に空間を確保でき、足元を広く取ることができるためです。

これにより車内での移動が楽になり、
ミニバンなどでも好んで採用されていました。

それに対してATのコラムシフトは様々なメリットがあることから主流というほどではありませんが
比較的多くの車種にも採用されています。

最初はトヨタ エスティマ、ホンダ オデッセイ、マツダ MPVなどのSUVに採用。

90年代後半には軽自動車へも普及し、スズキ ワゴンR、MRワゴン、ラパン、
ダイハツ ムーブ、ミゼット Ⅱ、ホンダ ザッツ、ライフ、日産 モコ、三菱 eKワゴンなどが採用していました。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

日焼け止めは手放せないアイテムに!そんな日焼け止めの塗り方を巡って皮膚科医のこんな投稿が話題に!

日焼け止めは手放せないアイテムに…そんな日焼け止めの塗り方を巡って皮膚科医のこんな投稿が話題に…

面白いと思う高校の学校名ランキング!こんな高校あるの?と話題に!

面白いと思う高校の学校名ランキング…こんな高校あるの?と話題に…

iPhoneの充電器がダメになった場合「ある事」をすれば元どおりになり、何度でも復活する!

iPhoneの充電器がダメになった場合「ある事」をすれば元どおりになり、何度でも復活する…

あなたの名字から分かる「貴族」だった人たち⇒あなたの先祖の職業は何!?

\♡『いいね』お願いします♡/ あなたの名字から分かる「貴族」だった人たち。 あなたの祖先は何の職業だったのか探してみてください。 朝廷に仕えた公家の名字一覧 かつて朝廷に仕えた貴族の中でもトップクラ …

韓国のウォシュレットのボタン!間違えて押したら大変そうだと話題に!

韓国のウォシュレットのボタン…間違えて押したら大変そうだと話題に…