豆知識

食中毒の専門家が絶対に食べない食品6選!これだけは食べない方がいい!?

投稿日:

食中毒の専門家が絶対に食べない食品6選…これだけは食べない方がいい!?

 

食中毒の専門家が絶対に食べない食品

みなさんは普段からどのような食材を口にしていますか?
子どもがいる方は特に食材選びには念入りにしている方も多いですよね。

今回話題になっているのは食中毒の専門家が
「絶対に食べない食品」が話題になっていたので紹介します。

1.生牡蠣

ここ数年の海水の温度の上昇により微生物が大量発生してしまうと
生牡蠣に含まれる微生物の数が増えると考えられています。

また、下水処理場で完全に殺菌しきれずに海に流れ出たノロウィルスを牡蠣が吸収し、
その牡蠣を食べた人がノロウィルスに感染したということも言われているんです。

もしどうしても牡蠣が食べたければ、
生牡蠣ではなく「カキフライ」を食べることをおすすめします。

ちなみに牡蠣で有名な広島では昔から
生牡蠣を食べる習慣があまりなくカキフライが定番だそうです。

 

 

2.生肉

ステーキの焼き加減には細かく分けると10種類もの焼き方があるんです。

専門家は基本、ミディアムウェルか
それ以上にしっかり焼いた状態のお肉しか口にしないそうなんです。

安全を考えて肉を口にするのなら、
肉の中までしっかりと焼けたものを食べましょう。

3.調理前の卵

アメリカでは1980年代から90年代にかけて
卵関連のサルモネラ菌の食中毒が流行しました。

今では卵の食中毒件数も減ったと言われていますがゼロになったわけではありません。

卵が汚染される経路は2種類あります。

1つ目は糞と一緒に菌が卵の殻に着く場合と
2つ目はサルモネラ菌に感染した鶏が産んだ卵の内部に菌が入っている場合です。

また、卵の賞味期限は万が一卵の内部に菌が入っていたとしても
増殖する前に食べてもらうように設定されたものなんですよ。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

黄色いリボンをつけてる犬に近寄ってはいけない!イエロードッグプロジェクトとは!

黄色いリボンをつけている犬に近寄ってはいけない… イエロードッグプロジェクトとは…

居眠り中にビクッと体が震えることありませんか?実は身体からのあるサインだった!

居眠り中にびくっと体が震えることありませんか? 実は身体からのあるサインだった…

原宿の最新ファッション!凄いところまで来てしまったと話題に!

原宿の最新ファッション… 凄いところまで来てしまったと話題に…

他人事ではない乾燥溺死の恐怖!プールから帰ってきた子どもがベッドの上で溺死?

他人事ではない乾燥溺死の恐怖… プールから帰ってきた子どもがベッドの上で溺死?

駄菓子のココアシュガーレットが進化していた!これも時代かと話題に!

駄菓子のココアシュガーレットが進化していた… これも時代かと話題に…