驚き

世界で最も危険な恐ろしい虫6選!遭遇したらすぐに逃げて!

投稿日:

世界で最も危険な恐ろしい虫6選…遭遇したらすぐに逃げて!

 

世界で最も危険な恐ろしい虫6選

男性の中には虫が大好きな方もいますが、
女性は虫と聞くだけでマイナスなイメージを持ってしまいがちですよね。

今回はそんな虫の中でも遭遇したら命の危機とも言われている世界で最も危険な虫を紹介します。

身近では夏になると増加する蚊も含まれていました。

1.軍隊アリ

この軍隊アリの主な生息地はアマゾンが有名で日本で見られることはありません。
ちょっとホッとしますよね。

恐れられている理由としてはその体。
軍隊アリの体は1cmを超えるほどの大きさで強靭な大きな鎌と顎を持っています。

軍隊アリと言われている名前の由来は道端や公園で蟻の大群を見かけることもありますが、
軍隊アリの場合は最高で100万匹もの数で集団行動を行います。

その姿はまるで黒い帯のようで想像しただけでもゾクゾクする光景です。

女王アリは1度に数千個の卵を産むため、
他のアリたちは彼女のためにせっせと餌を探していて
獲物を見つけると大群で襲いかかるのでひとたまりもありません。

2.オオスズメバチ

日本に生息しているオオスズメバチは体が親指ほどもあり、
毒が目に入ってしまったら失明の可能性がある上、
体にかかってしまったら集団で攻撃されて死ぬまで襲われ続けます。

山などに行かない限り、滅多に出くわさないだろうと思いがちですが、
毎年40人もの方がこのオオスズメバチの被害にあって命を落としているのです。

またオオスズメバチが30匹いれば、3万匹のミツバチでも
わずか3時間ほどで全滅させるほどの力を持っています。

3.オブトサソリ

オブトサソリは主に中東やヨーロッパに生息しているので
日本で遭遇することはまずありません。

彼らは動きも素早く、その毒は人間を簡単に殺してしまうほどの猛毒です。
その危険性から2006年より現在も日本への輸入は禁じられています。

ただ人を殺すほどの猛毒ですが、
オブトサソリの毒は脳梗塞や糖尿病の治療に効果があると言われていますが、まさか猛毒がプラスの効果を発揮するなんて意外ですよね。

日本ではサソリを見ることはありませんが、
海外に行った際は十分ご注意くださいね。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

死刑囚達が獄中で描いた絵!気持ち悪くてトラウマレベルだった!

死刑囚達が獄中で描いた絵… 気持ち悪くてトラウマレベルだった…

【放送事故】『撮るな!』大家族スペシャルの撮影中!突然父親が豹変し娘を!完全お蔵入りになった内容が闇深すぎる!

【放送事故】 『撮るな!』大家族スペシャルの撮影中、突然父親が豹変し娘を… 完全お蔵入りになった内容が闇深すぎる!

女「この人触りました」冤罪なのに連行された俺!ある一言を呟いた瞬間!警察と被害者女性が青ざめた。

女「この人触りました」冤罪なのに連行された俺。 ある一言を呟いた瞬間、警察と被害者女性が青ざめた。 女「許して…」警察「それだけはご勘弁を…」

ケニアの自然保護区でとても美しい「白いキリン」の親子が発見される…

\♡『いいね』お願いします♡/ 真っ白なキリン発見! 2017年6月にケニアの自然保護区で発見されたとても珍しい真っ白なキリン。 野生の白いキリンが発見された例は2例しかなく、とても珍しいこと。 また …

六代目山口組組長・司忍の写真!オーラがありすぎてビビると話題に!

司忍・六代目山口組組長の写真… オーラがありすぎてビビると話題に…