体験談

奨学金破産をするとどうなるのか!?ガチで怖すぎだと話題に!

投稿日:

督促の電話

わずか1回の延滞ですぐに督促の電話が。

現在の給料では足りずに副業で深夜にコンビニで働き始めますが、
5ヶ月後には体調を崩して会社も辞めてしまいました。

そして奨学金の返済も3ヶ月滞納。

そうなると奨学金の返済を滞納するとクレジットカードが停止されます。

仕事も辞めてしまい、バイトをしても
どうにか生活費を捻出するので精一杯な生活。

その間にも色々な色の手紙がS君の元に送られてきていましたが、全て無視。

取り立てや裁判所

返済がないので今後のことについて話し合いのためにS君の家へ。

それでも居留守を使って対応しないでいると
9ヶ月目には裁判所から最終警告の手紙が・・・

「これ以上無視すると、法的処置に出ます」

いわゆる、差し押さえですね。

本人が破産の手続きをしても借金が消えるわけではなく、
取り立ては連帯保証人になったS君の親へ。

それでもどうにもならずに自己破産している人は
5年間で8000人以上もいます。

S君の借金の残りは330万円と延滞金の3万円。

一括返済を迫られていましたが、
結局破産手続きはせずに地道にコツコツ返すことに。

こうなってS君が思ったのは大学生の時にバイトしてコツコツ返済していればよかった。
生半可な気持ちで奨学金を借りるものではないと。

奨学金でもいろんなタイプがありますのでご利用は計画的にお願いします。

ネットでの反応

・自分の周りみんな大学行くから自分も、
当たり前に奨学金借りて大学行ったけどこれ見て怖くなったわ。

・大学を出たのに奨学金を返せない就職先に就職したのが悪いのか。
それとも、国が悪いのか。

・奨学金を借りずに大学行かせてくれる親の財力と、
自分への負担をなるべくかけないようにしてくれてることが、
ありがた過ぎてこれ見て泣いた。

などの声が寄せられました。

 

照元:http://kwsklife.com/scholarship-bankruptcy/

> 前のページへ 

-体験談

執筆者:

関連記事

大切な人が亡くなった時、残された親族にとって1番必要なものとは?とあるお坊さんのお話が為になる!

大切な人が亡くなった時、残された親族にとって1番必要なものとは? とあるお坊さんのお話が為になる…

彼女と夜行バスに乗った…消灯直後→彼女「もう無理。痛いよ!」彼女の方を見ると!

彼女と夜行バスに乗った。消灯直後→彼女「もう無理。痛いよ…」彼女の方を見ると…

女子高生の娘から彼氏の家に泊まりたいと聞かされ反対した父親!逆ギレした娘が浴びせた言葉がヤバいと話題に!

女子高生の娘から彼氏の家に泊まりたいと聞かされ反対した父親… 逆ギレした娘が浴びせた言葉がヤバいと話題に…

【DQN】女子大生がウチの駐車場に無断駐車した⇒車が出られないように細工して長期出張に行った結果…。

自分の駐車場に無断駐車した女子大生を制裁! 車が出られないようにして長期出張に行った結果…。

「お前の娘は預かった」家で娘と留守番している夫から脅迫メールが!

「お前の娘は預かった」 家で娘と留守番している夫から脅迫メールが…