驚き

オークションに出品された不気味なモノ6選!なんで落札されたの?と話題に!

投稿日:

オークションに出品された不気味なモノ6選…
なんで落札されたの?と話題に…

 

オークションに出品された不気味なモノ6選

オークションサイトでは毎日さまざまなものが出品され、落札されています。

みなさんも欲しかったものが出品されていると
なんとか落札しようと頑張ったこともあるのではないでしょうか。

オークションサイトを日本では1000万人以上の人が利用し、
年間取引総額が7000億円とも言われています。

今回はその中でも不気味な出品物として話題になったものを紹介します。

1.スラムダンク・キャット

2012年にあるオークションサイトを出品されたものが猫のミイラだったのです。

猫好きな方はもちろんのこと猫を飼っている方にとってはありえないことですよね。

ダンクしているような形になった猫の死骸は
約55000円で出品され最終的に75000円で落札されたそうなんです。

出品された方も悪趣味ですが、
落札された方はなぜ落札したのかも気になってしまいます。

2.ハロルド

2003年にある男性がフリーマーケットに訪れた時に古い人形と出会いました。

男性は妙にその人形を気に入ったようで20ドルで購入したそうなんです。

すると購入した男性に対して

「その人形は息子にプレゼントしたものなんです」

と言い始め、
そのに加えて

「プレゼントした後に息子は死んだんだ」

との話をし始めたのです。

そのまま男性は買って帰ると2日後に重度の偏頭痛に悩まされたり、
可愛がっていた猫が亡くなるなどの恐怖体験を経験したそうなんです。

3.腎臓

1999年にアメリカに住む男性は驚くべきものを出品。

その出品名みると「俺の腎臓」と書かれてあったのです。

彼は年齢を公表し、また喫煙や飲酒もないなど詳しく
説明欄に書いていたそうなんです。

手術費用などは落札者持ちということもふまえて、
300万円でスタートしたのが最終的に5億9000万円まで跳ね上がりました。

しかし、操作が入り強制終了したそうです。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

死刑囚達が獄中で描いた絵!気持ち悪くてトラウマレベルだった!

死刑囚達が獄中で描いた絵… 気持ち悪くてトラウマレベルだった…

血液型からわかるモチベーションあるある!的確すぎるとネットで話題に!

自分がどういったタイミングでモチベーションが下がるか。 または、モチベーションはどのように維持するのか。 今回は、血液型別のモチベーションあるあるをご紹介します!

イエローストーン国立公園の熱水泉!人を溶かす恐怖の泉が怖すぎる!

イエローストーン国立公園の熱水泉… 人を溶かす恐怖の泉が怖すぎる…

農場で首が切断しかかっている息子!誰もが持っているスマホのアクセサリーが凶器に!

農場で首が切断しかかっている息子… 誰もが持っているスマホのアクセサリーが凶器に…

かつて神童と呼ばれたマッドサイエンティストの男!彼の行っていた実験に鳥肌が止まらない!

かつて神童と呼ばれたマッドサイエンティストの男… 彼の行っていた実験に鳥肌が止まらない…