驚き

地球7周分の衝撃波と言われる「クラカタウの大噴火」人類史上最悪の火山噴火が衝撃的だった!

投稿日:

地球7周分の衝撃波と言われる「クラカタウの大噴火」…
人類史上最悪の火山噴火が衝撃的だった…

 

クラカタウ火山はジャワ島とスマトラ島の間に位置した火山。
1883年8月27日、史上最大規模の大爆発を起こし、
世界に甚大な被害を与えました。

30メートルもの高さの津波により、述べ36000人以上が死亡し、
多くの船が転覆、沈没、崩壊しました。

噴煙の高さは38000m。

爆発音は4776km先(インド洋のロドリゲス島)まで届き、
人間が遠く離れた場所で発生した音を直接耳で聞いた最長距離となります。

高圧状態の空気が爆風を生み出し、
40マイル(約64km)離れた場所にいた水夫の鼓膜を破り、
世界中を駆け巡ります。

火山から4800km離れたロドリゲス島を過ぎたところで音は急に弱まりだしますが
それでも前進を続け何日もかけて地球上で響き渡りました。

地球を7周した衝撃波

衝撃波は15日かけて地球を7周しました。
5863km離れた東京で1.45hPaの気圧上昇が記録されています。

島にあった300以上の村が全滅、噴煙は上空約50kmにまで達し、
そのため世界各地で異常現象が発生したのです。

世界に押し寄せた津波

津波は日本では鹿児島市の甲突川にも押し寄せ、
17000km離れたフランスのビスケー湾の検潮儀にも記録されました。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

これを運命と言わずなんと言うのだろうという衝撃エピソードが話題に!

これを運命と言わずなんと言うのだろうという衝撃エピソードが話題に…

スーパーで娘が「トイレに行きたい」というので、会計が終わるまで待てるか確認していたら、20代くらいの男性が話しかけてきた!

スーパーで娘が「トイレに行きたい」というので、会計が終わるまで待てるか確認していたら、20代くらいの男性が話しかけてきた…

コロナの影響により、経営難となり苦渋の決断!飲食店を経営する友人が自ら命を閉じた!

コロナの影響により、経営難となり苦渋の決断…飲食店を経営する友人が自ら命を閉じた…

韓国人が海外ホテルで宿泊を断られる4つの理由!そりゃ断られるよね!

韓国人が海外ホテルで宿泊を断られる4つの理由… そりゃ断られるよね…

スズキ・ジムニーが水の中を沈みそうになりながら走り回る衝撃映像に世界が大興奮!

\News BFC に『いいね』お願いします/ 日本のスズキ自動車が販売している軽自動車のオフロード四輪駆動車『ジムニー』(海外名は「サムライ」、「カタナ」など)がほとんど沈みそうになりながら水の中を …