驚き

実際に行われた恐ろしい人体心理実験5選!まさに鬼畜の所業だと話題に!

投稿日:

実際に行われた恐ろしい人体心理実験5選…
まさに鬼畜の所業だと話題に…

 

実際に行われた恐ろしい人体心理実験5選

過去には科学者たちによって行われた怖すぎる人体心理実験があります。

そこで今回は実際に行われた恐ろしい人体心理実験を紹介します。

1.ミルグラム実験

ミルグラム実験はイエール大学のスタンリー・ミルグラム博士によって行われたもので権威への服従実験として知られています。

実験の目的は本人が悪いことだと認識しながら実行する難しさを知るためでした。

実験では役者が別室にある偽の電気椅子に座り、
博士は被験者にもし別室にいる人物が指定の単語を思い出さなければ、
電気ショックを与えるよう指示を出しました。

結果は65%もの被験者が役者の泣き叫ぶ声を聴きながらも
電流を流し続けたのです。

2.スタンフォード監獄実験

スタンフォード監獄実験はアメリカにあるスタンフォード大学のフィリップ・ジンバルドー博士によるもので
特殊な肩書きや地位を与えられた人たちがその役割に合わせて行動することを証明するために行われました。

新聞広告などで集められた大学生など、
21名がこの実験に参加しましたが実験内容はコイン投げで囚人と看守のグループに分け、
実際の刑務所のように囚人役は小さな独房に放り込まれて、
トイレ以外はどこにも行けない状態に。

囚人たちを見張る看守役は職務を超えて、
何の理由もなく囚人たちを虐待し始めました。

結果、この実験は6日で中止されましたが、
看守役だった人たちは続行を希望していたそうです。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

雷に打たれた男性が奇跡的にも助かった⇒しかし、その数秒後また雷に打たれた結果…

\News BFC に『いいね』お願いします/ 雷に打たれた男性が奇跡的にも助かった。 しかし、その数秒後また雷に打たれた結果… 男性が2回も雷に打たれて 今回、衝撃的な映像を入手した。 なんと雷に打 …

海底に眠る日本軍の遺跡!今もなお残る残骸に戦争の悲惨さを思い知る!

海底に眠る日本軍の遺跡… 今もなお残る残骸に戦争の悲惨さを思い知る…

エナジードリンクの過剰摂取で頭が半分無くなった男!額は完全消失、全くの別人に!

アメリカに住んでいるとある男性には頭が半分ない。 その原因はエナジードリンク!? 彼は数ヶ月もの間、必要以上に飲み続けました。 その結果、彼の人生を大きく変える悲惨な自体を引き起こしてしまいました。

体内から出てきた恐ろしい異物10選!気持ち悪すぎると衝撃を受ける!

体内から出てきた恐ろしい異物10選… 気持ち悪すぎると衝撃を受ける…

世界中の危険性が高い食べ物7選!知らないと大変なことに!

世界中の危険性が高い食べ物7選… 知らないと大変なことに…