豆知識

男女の恋愛観の決定的な違い10選!男女の恋愛観は全く持って別ものだった!

投稿日:

男女の恋愛観の決定的な違い10選…
男女の恋愛観は全く持って別ものだった…

 

男女の恋愛観の決定的な違い10選

男女は一生理解し合えないとも言われています。

同じ人間ではありますが、
性別が違うだけでここまで考え方に違いがでてくるものなのですね。

もちろん人間はそれぞれに考え方が違いますが、
男女というカテゴリーに分けるとそれもまたかなりの違いが出てくるのです。

今回は男女の恋愛観の決定的な違いを10ご紹介します。

1.「総合力で男を見る」「容姿で女を見る」

女性は総合力を見て男性のことを好きになる。
男性は容姿を見て女性のことを好きになる。

女性というのは交際をするたびに
それが「結婚前提」という気持ちになります。

結婚をしてその相手と経済的にも精神的にも
安定した生活が送れるかどうか?という部分が重要になります。

女性によっても「重視するポイント」が異なりますが、
その総合点(性格、容姿、経済力、評判など)は変わりません。

基本的に総合力が高い男性が人気になります。

男性というのは交際するときに
「性行為前提」という気持ちになります。

性行為をしたいということはそれなりの容姿を望んでいます。

その容姿というのは妊娠能力が高い
「若くて健康な女性」のことをいいます。

交際するには性格を考慮することもありますが、
容姿が合格基準でなければその先はありません。

結婚をしたらやはり男性が生活をメインで支える存在になるのは
まだまだ変わらない状況です。

なので男性は責任を感じている人が多いのです。

そういった背景から女性に対して
生活基準でのメリットを求めるのではなく、容姿を求めるようになります。

2.好きな人の候補が「数人の女」「数十人の男」

女性は好きな人の候補は数人しかいません。
男性は好きな人の候補が数十人います。

女性が見る総合力をクリアし、
好きな人の候補にあがってくるのは数人程度。

外見だけであれば候補に入れる男性でも
中身を見られたら候補に入ることができなくなります。

女性は好きな人の候補から誰の総合力が1番高いのか?
誰が1番「ときめき」を与えてくれるのか?と判断をしていきます。

男性は好きな人の候補を容姿メインで選びますので
合格する人がたくさんいます。

それからあまり接点のない女性や彼氏がいる女性でも候補に入ります。
ですから、候補に入る女性の数はとっても多いのです。

そして、最終的にその候補の中から
「自分と交際してくれそうな女性」のことを好きになります。

 

 

3.恋心が「徐々に高まる女」「最初から高い男」

女性は徐々に恋心が高まっていきます。
男性は最初から恋心が高い状態です。

女性は結婚を前提にしていますので
自分の人生を捧げる覚悟ができる人に対して
初めて「好き」という気持ちを抱きます。

信頼できるまでには時間がかかりますし、
信頼を積み重ねるのにも時間が必要です。

そうやって時間を使っているので女性は徐々に恋心を高めていきます。

男性は容姿をメインで考えているので
初対面であっても好きな人候補に女性を入れることができます。

そしてちょっとしたやり取りであっても好きになることができます。

男性でも結婚できる相手なのか?と考えれば
慎重に行動をするようになりますが、
交際しているだけでは結婚を考えていません。

交際前に恋心のピークがやってくるので
1回でも性行為をすると気持ちが落ち着いてしまうのが男性です。

4.「うまくいかないときに恋する女」「うまくいったときに恋する男」

女性は人生がうまくいかない時に恋をします。
男性は人生がうまくいっている時に恋をします。

女性は仕事や人生がうまくいかないと
誰かに頼りたいという気持ちに陥ります。

しかし、そういった考えというのはあまり良いものではありません。

自分の感情というのは他人に面倒を見てもらうのではなくて、
自分で見ていかなければならないからです。

自分のことを救えるのは自分だけです。

男性としても女性から「助けてほしい」と思われたら、
重たく感じてしまうでしょう。

それは恋愛感情ではなくてただ頼りたいだけなのです。

男性というのは恋愛を「がんばるもの」だと思っています。
落ち込んだ時に彼女に甘えたいと考えることもあるでしょう。

しかし、恋愛以外にも頑張ることがあるとき、
独り身の男性は「彼女が欲しい」「彼女に頼りたい」という考えを抱きません。

頑張って他にやるべきことをやるからです。

5.「交際前は女が客」「交際後は男が客」

交際前は女性がお客で男性が店員という関係性。
交際後は男性がお客で女性が店員という関係性。

男性というのは交際してもらうために頑張るものです。

しかし、釣った魚にえさをやらないという言葉の通り、
付き合い始めると手を抜きます。

女性は交際の後に恋心にピークが訪れますので、
男性が落ち着いた時に女性が盛り上がっているという状態です。

ここで男女の気持ちにはギャップが生まれてしまっています。

彼氏に尽くす、執着する、嫉妬するなど
女性がそういった行動に出始めるようになる時期です。

最初は男性が女性を追いかけて一生懸命にアプローチをしますが、
手に入れたらそこで情熱は収まってしまいます。

ただ、良好な関係で交際をしている場合には
「男女とも店員」という関係になります。

お互いに相手のために努力をしている
とても対等で素敵な関係です。

この関係は理想のカップルと言っていいでしょう。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

多目的トイレを利用する人へお願い!こんな使い方はやめてほしい!

多目的トイレを利用する人へお願い…こんな使い方はやめてほしい…

女性の平均寿命の方が男性より長い理由!意外と知らないと話題に!

女性の平均寿命の方が男性より長い理由… 意外と知らないと話題に…

日本の消された空白の150年!卑弥呼と邪馬台国の隠された四世紀の古代ミステリー!

日本の消された空白の150年… 卑弥呼と邪馬台国の隠された四世紀の古代ミステリー…

新古車(未使用車)が出回る裏事情!新車と何が違うのか!

新古車(未使用車)が出回る裏事情… 新車と何が違うのか…

「懐かしい!」「あったあった〜!」の声が続出のタグ「昭和生まれっぽい発言をしろ」は、トレンド1位にもなるほどの話題15選!

「懐かしい!」「あったあった〜!」の声が続出のタグ「昭和生まれっぽい発言をしろ」は、トレンド1位にもなるほどの話題15選…