驚き

精神病で自殺した日本画家「石田徹也」作品集を見ると不安になってしまう!

投稿日:

精神病で自殺した日本画家「石田徹也」…
作品集を見ると不安になってしまう…

 

夭折した画家「石田徹也」の作品集

石田徹也は1973(昭和48)年静岡県焼津市生まれの武蔵野美術大学卒。
作風は風刺画的な側面が強いのが特徴。

また、作品には作家本人と似た青年が描かれることが多いですが
本人は否定しています。

2005年に踏切事故で死去。

今回はそんな日本画家「石田徹也」の作品集を紹介します。

タイトル:「飛べなくなった人」

翼もプロペラもあるのに「飛べない」とは…

タイトル:「ぐち」

ハサミで切符を切っている青年。うつろな表情にゾッとします

タイトル:「ダンゴ虫の睡眠」

石田徹也の作品の中でも異色。
穏やかな表情にほっとさせられる作品です

タイトル:「引き出し」

本当は「人の死」とは引き出しに入れておくくらいの
「なんてことないモノ」なのかもしれません

タイトル:「距離」

タツノオトシゴにデフォルメされた青年は
誰と会話をしているのでしょうか…

 

 

タイトル:「父性」

これは・・・縁の下の力持ち、という事でしょうか。
地味なところで頑張るのが父ちゃんの役割なのかも…

タイトル:「触手」

触手に包まれた男を守っているような女性に安心感を覚えます

タイトル:「回収」

淡々と事務的に遺体を箱に詰める作業員。

タイトル:「兵士」

傘を銃に見立てて隠れているけれど、敵はどこにいるのか。
何のために戦っているのかさえ分からないサラリーマン

タイトル:「無題」

この作品の青年だけは作者本人だと言われています。
陰鬱な雰囲気から不気味さが感じられます。

タイトル:「配達」

それがたとえ人体であったとしても…
「配達天国」日本においては人体ですら配達可能…

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

妊婦に見える女性!腹部から摘出されたのは直径40cmの巨大腫瘍だった!

妊婦に見える女性… 腹部から摘出されたのは直径40cmの巨大腫瘍だった…

アイドリングストップが嫌われる理由⇒デメリットが多すぎて嫌われて当然だった!?

\♡『いいね』お願いします♡/ アイドリングストップは、メリットばかりではない!? アイドリングストップとは 出典:city.kurashiki.okayama.jp 信号待ちなどのクルマを停止させた …

魔の海域バミューダトライアングルの謎!世界のミステリーがまたひとつ解明に近づいた?

魔の海域バミューダトライアングルの謎… 世界のミステリーがまたひとつ解明に近づいた?

子供がプールで溺れる事にいかに気付きにくいか!溺れるというイメージの真逆だった!

子供がプールで溺れる事にいかに気付きにくいか… 溺れるというイメージの真逆だった…

幽霊に看護師がガチギレ!説教したら!病院で起きた腹筋崩壊なエピソード14選!

\♡『いいね』お願いします♡/ 怪我をしたり病気になったら必ずお世話になる病院。 そんな病院で起きた面白エピソードをご紹介します! 病院で起きた爆笑エピソード① ① 病院にて。注射をされたであろう3〜 …