驚き

精神病で自殺した日本画家「石田徹也」作品集を見ると不安になってしまう!

投稿日:

精神病で自殺した日本画家「石田徹也」…
作品集を見ると不安になってしまう…

 

夭折した画家「石田徹也」の作品集

石田徹也は1973(昭和48)年静岡県焼津市生まれの武蔵野美術大学卒。
作風は風刺画的な側面が強いのが特徴。

また、作品には作家本人と似た青年が描かれることが多いですが
本人は否定しています。

2005年に踏切事故で死去。

今回はそんな日本画家「石田徹也」の作品集を紹介します。

タイトル:「飛べなくなった人」

翼もプロペラもあるのに「飛べない」とは…

タイトル:「ぐち」

ハサミで切符を切っている青年。うつろな表情にゾッとします

タイトル:「ダンゴ虫の睡眠」

石田徹也の作品の中でも異色。
穏やかな表情にほっとさせられる作品です

タイトル:「引き出し」

本当は「人の死」とは引き出しに入れておくくらいの
「なんてことないモノ」なのかもしれません

タイトル:「距離」

タツノオトシゴにデフォルメされた青年は
誰と会話をしているのでしょうか…

 

 

タイトル:「父性」

これは・・・縁の下の力持ち、という事でしょうか。
地味なところで頑張るのが父ちゃんの役割なのかも…

タイトル:「触手」

触手に包まれた男を守っているような女性に安心感を覚えます

タイトル:「回収」

淡々と事務的に遺体を箱に詰める作業員。

タイトル:「兵士」

傘を銃に見立てて隠れているけれど、敵はどこにいるのか。
何のために戦っているのかさえ分からないサラリーマン

タイトル:「無題」

この作品の青年だけは作者本人だと言われています。
陰鬱な雰囲気から不気味さが感じられます。

タイトル:「配達」

それがたとえ人体であったとしても…
「配達天国」日本においては人体ですら配達可能…

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

パートの主婦4人で18歳の女子バイトをイジメ!彼女が置き忘れたメモに「我に目覚めた!」その内容とは!?

パートの主婦4人で18歳の女子バイトをイジメた。 しかし、彼女が更衣室に置き忘れたメモに「我に目覚めた!」という…。 驚きの彼女のメモの内容とは…!?

最近の女子高生のLINEグループでのイジメ!その陰湿なやり取りがエグすぎる…

\♡『いいね』お願いします♡/ 最近の女子高生のLINEグループでのイジメ。 その陰湿なやり取りのLINEが流出!! 最近の女子高生のLINEグループでのイジメ① LINEのやりとりで、喧嘩になったり …

絶対行ってはいけない世界で最も危険な場所が洒落にならない!

絶対行ってはいけない世界で最も危険な場所が洒落にならない…

死に関わる仕事現場で起きた不気味すぎる恐怖体験!ホラーは死後に起きていた!

死に関わる仕事現場で起きた不気味すぎる恐怖体験… ホラーは死後に起きていた…

検問中、夫婦と子供が乗る車に違和感を感じた警官!違和感の正体に鳥肌が止まらない!

検問中、夫婦と子供が乗る車に違和感を感じた警官… 違和感の正体に鳥肌が止まらない…