豆知識

日本に登場した謎めいた歴史上の人物5選!不思議な人物がたくさんいると話題に!

投稿日:

日本に登場した謎めいた歴史上の人物5選…
不思議な人物がたくさんいると話題に…

 

日本に登場した謎めいた歴史上の人物5選

人類の長い歴史の中でその時代、その時代に多くもの人達が歴史を作り、
その中で数多くの偉人が誕生してきました。

彼らは今も名を残し続け、これから先も永遠に語り継がれていく事でしょう。

「汝、終わりえないことが汝を偉大にする。」
まさにゲーテの言葉のように。

そんな長い歴史の中では時に奇妙な人物も登場しています。
しかし、彼らは確かにそこにいたのです。

今回はそんな日本に登場した謎めいた歴史上の人物5選を紹介します。

徳川家康の側近・天海

安土桃山時代から江戸時代初期の天台宗の僧で
別名では南光坊天海、智楽院とも呼ばれる人物でした。

徳川家康の側近として江戸時代初期の朝廷・宗教対策において強い影響力を持っていたと言われています。

100歳以上の長寿だったと言われており、
出生が不明な点や非常に高い知識を持っていたため、複数の異説が存在します。

1.足利将軍家12代足利義晴の子供であるという説
2.明智光秀と同一人物であるという説
3.明智家の人物説

激動の時代において天下人の側近の半生が不明というのは
なかなか話題性・創作性がある要素なので創作として様々な説が作られているようです。

信長の家臣・弥助

織田信長に仕えたアフリカ出身の黒人男性の人物です。
現在のモザンビーク出身と考えられています。

奴隷として連れてこられたものを信長が気に入って家臣としたそうです。

年齢は26〜27歳。身長は約182.4cm。
十人力の剛力、牛のように黒き身体。
などの身体的な特徴が複数の資料に残っています。

本能寺の変の際に本能寺に滞在しており、明智軍に捕縛されましたが
動物で何も知らず日本人でもないとの理由で命は取られなかったと記されています。

その後の行方は不明ですが同時代に別の資料などに黒人男性と思われる記述があるため、
それが弥助である可能性があるようです。

ただし、この時代は意外と想像できない人も多くいると思いますが
大勢の黒人男性が日本国内にいたとされており、
黒人男性=弥助とはならないそうです。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

恐怖の干しブドウと呼ばれる新種のアリ!ビジュアルが気持ち悪いと話題に!

恐怖の干しブドウと呼ばれる新種のアリ… ビジュアルが気持ち悪いと話題に…

意外と知られていない車の中が浸水した時の水抜き方法!ぜひ覚えておいてほしいと話題に!

意外と知られていない車の中が浸水した時の水抜き方法… ぜひ覚えておいてほしいと話題に…

犬にペロペロ舐められるのは気持ち悪い? 舐めてくる理由を知ったら舐めてもらいたくなる?

犬にペロペロ舐められるのは気持ち悪い?舐めてくる理由を知ったら舐めてもらいたくなる?

「平成最後の思い出」ネットに投稿された1枚の新幹線切符が話題に!

「平成最後の思い出」 ネットに投稿された1枚の新幹線切符が話題に…

Mステで嵐が着ていた衣装のからくり!気が付いた人すごいと話題に!

Mステで嵐が着ていた衣装のからくり… 気が付いた人すごいと話題に…