豆知識

三途の川の渡り方と渡り賃「六文銭」の由来!あの世でも結局金次第かと話題に!

投稿日:

 

三途の川の渡り方と渡り賃「六文銭」の由来…
あの世でも結局金次第かと話題に…

 

臨死体験した人がよく見ると言われる三途の川。

その向こうにはお花畑が見えたりもするそうですが
三途の川を伝承などで見聞きしたことのない人でも
川を見ることがあるらしいので不思議ですよね。

そこで今回は三途の川の渡り方と渡り賃「六文銭」の由来を紹介します。

三途の川とは

三途の川の伝承は元々仏教に由来し、
仏教では三途の川は此岸(現世)と彼岸(あの世)の境目にある川で
人が死んでから7日目に渡る川とされています。

そして、死者が三途の川を渡る時には生前に犯した罪の重さによって
3種類の渡り方に分かれると言われています。

つまり、渡り方が3種類あるので三途の川という名前がついたそうです。

まず、善人は金銀七宝で作られた橋を渡り、水に足をつけることなくあの世に行けます。

そして軽い罪人は山水瀬と呼ばれる浅瀬を渡り、
重い罪人は強深瀬と呼ばれる深瀬を渡ると言われています。

この強深瀬は流れが急で波も高く、
上流から岩が流れてきて罪人の体を打ち砕くそうです。

打ち砕かれてもすでに死んでいるので体は修復され、また打ち砕かれ、修復され・・・

そして、川の底には大蛇が住んでいるので
食われることもあるというとても恐ろしい場所とされています。

さらに、川を渡りきれずに途中で流されてしまったら
そのまま地獄へ行くとも考えられており、
重い罪人の多くは渡りきれずに地獄へ行くと言われています。

ところが平安時代の末期には全員が渡し舟に六文の料金を支払って渡るという風に変わっています。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

ハチミツを金属スプーンで食べてはいけない理由!ハチミツと金属は相性が良くなかった!

ハチミツを金属スプーンで食べてはいけない理由… ハチミツと金属は相性が良くなかった…

自分とそっくりな人物に遭遇した人8選!世にも奇妙なドッペルゲンガーが話題に!

自分とそっくりな人物に遭遇した人8選…世にも奇妙なドッペルゲンガーが話題に…

車に半ドアがある理由…意外と知られていない車の雑学が話題に!

車に半ドアがある理由… 意外と知られていない車の雑学が話題に…

もし車に乗ったまま水没してしまったら!窓ガラスを割る方法が意外と知れていないと話題に!

もし車に乗ったまま水没してしまったら… 窓ガラスを割る方法が意外と知れていないと話題に…

精子を飲みこむことは健康にいい?害になるどころか色々と有益なことがあった!

精子を飲みこむことは健康にいい? 害になるどころか色々と有益なことがあった…