豆知識

居眠り中にビクッと体が震えることありませんか?実は身体からのあるサインだった!

投稿日:

居眠り中にびくっと体が震えることありませんか?
実は身体からのあるサインだった…

 

居眠り中にびくっと体が震えることありませんか?

電車の中や授業中やデスクワーク中に睡魔に襲われ、
ウトウトと居眠り…

しかし、しばらくすると体がビクッと震えて目が覚めます。

これはジャーキングという
身体が無意識に反応する不随意運動というもので誰にでも起こります。

ウトウトしている時や眠り始めた時、完全に眠り込んだ時などに瞬間的に体が痙攣する現象を「ジャーキング」または「入眠時ぴくつき」「入眠時ひきつけ」と呼びます。

ジャーキングが発生する部分は脚や腕、頭など人によって様々で
発生する回数は1回だけの場合もあれば連続して起こる場合もあります。

ジャーキングはあらゆる年齢層で発生する現象ですが、
大人になって初めて経験することが多く、
成人のおよそ6~7割の人が経験していると言われています。

やはり疲れている時に起こりやすいそうです。
この現象は人間だけでなく犬や猫にも起こります。

なぜジャーキングは起こるのか?

不快なジャーキングが起こるメカニズムとはなんでしょうか?
まず、起こりやすいタイミングを紹介します。

 

 

入眠時に起こるジャーキング

通常の睡眠サイクルはノンレム睡眠からレム睡眠へと移行します。
その時の脳と体の状態が関係してきます。

「脳の休息と体のメンテナンスのための睡眠」であるノンレム睡眠に入ると
脳は次第に休息した状態になり、
同時に全身の筋肉は力が抜けて緩んだ状態になります。

この時、覚醒した状態から睡眠に移る境目の時間は脳の働きが不安定になります。

入眠時に発生するジャーキングは
脳の働きが不安定な時に脳が間違った指令を体に向けて出してしまうことで
脚や腕の筋肉が動いてしまう現象で肉体的・精神的な疲れや
睡眠時の体勢の悪さなどが原因で起こりやすいと考えられています。

現在では、眠り始めて全身の筋肉が緩み始めた状態を脳が「
高い所から落下している」と勘違いしてしまうため
ジャーキングが起こると考えられています。

レム睡眠中に起こるジャーキング

レム睡眠の様な深い眠りに入った状態でもジャーキングは発生します。

レム睡眠中の脳は起きている間に得た大量の情報を眠りながら整理しているため活発に働いており、
このレム睡眠中に私たちは盛んに夢を見ています。

レム睡眠中に発生するジャーキングは高い所から落ちる夢を見ている時に起きることが多く、
脳が夢を現実だと錯覚してしまい「本当に高い所から落下している」と
認識してしまうことで筋肉の痙攣が引き起こされると考えられています。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

世界一旨いサッポロ一番みそらーめんの作り方!日本酒で作るとめちゃうまいと話題に!

世界一旨いサッポロ一番みそらーめんの作り方…日本酒で作るとめちゃうまいと話題に…

大雪舞う東京駅で目撃された!美しさと日本人らしさを兼ね備えた光景が話題に!

大雪舞う東京駅で目撃された…美しさと日本人らしさを兼ね備えた光景が話題に…

職場を辞めていった女性が残した解読不能の手紙!手紙に隠された事実が話題に!

ある女性が職場を辞める時に手紙を残していました。 しかし、その内容が解読不能… 今回はTwitterユーザーのゆーななぎ(@yuunagi1999)さんが、 投稿した話題の手紙を紹介します。

アスリート嫁の夜の営みを赤裸々に告白!人気選手の夜の営みは大変だった!

アスリート嫁の夜の営みを赤裸々に告白… 人気選手の夜の営みは大変だった…

汗が出た時、乾いたタオルやハンカチで汗を拭き取っている人!その行為、実は逆効果だった!効果的な方法とは!

汗が出た時、乾いたタオルやハンカチで汗を拭き取っている人…その行為、実は逆効果だった…効果的な方法とは…