豆知識

塗装されたカラー道路の意味!意外と知られていないゾーン30、赤い道路の意味が話題に!

投稿日:

塗装されたカラー道路の意味…
意外と知られていないゾーン30、赤い道路の意味が話題に…

 

最近、アスファルトの道路に色々な色で塗装されている路面を見かけることがあります。

塗装されているからには理由があるはずです。
どういった目的で路面を塗装しているのでしょうか?

今回はそんな塗装されたカラー道路について紹介します。

塗装されたカラー道路の意味

アスファルトの道路で色々な色に塗装されている路面があります。

しかし、道路に色がつけられている理由を知っている人は少ないのではないでしょうか。

全国道路標識・票示業協会東京都協会によると
道路のカラー化による一般的な目的・効果として次の4つが挙げられます。

①視環境の改善位よる抑止力の強化
②滑り止め効果による交通安全対策
③歩道部分の確保による歩行者保護
④目標物の表示

青色や緑色の道路の目的

自転車専用道路を表すときやスクールゾーンを表したりする場合に
よく使われる道路の色に青色や緑色があります。

青色や緑色は歩行者保護や自転車保護、または子供の保護を目的にしていることが多いです。

道路に青や緑で色を塗ることで路側帯を確保してドライバーたちに注意喚起をしてもらうことを目的にしています。

青色や緑色で塗装された道路は車両や歩行者、自転車などの事故防止が目的で使われているのです。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

渋谷の工事中のシャッターの絵!道を歩いてて泣いてしまったと話題に!

渋谷の工事中のシャッターの絵… 道を歩いてて泣いてしまったと話題に…

高速道路の真ん中車線の幅が広い理由!安全に走行できるように配慮されていた!

高速道路の真ん中車線の幅が広い理由… 安全に走行できるように配慮されていた…

関節を「ボキッ」と鳴らすのは危険!鳴らしすぎると恐ろしいことに!

関節を「ボキッ」と鳴らすのは危険… 鳴らしすぎると恐ろしいことに…

ラブホを使わない方がいい理由!隠しカメラの設置やシャンプーには体液が!

ラブホを使わない方がいい理由… 隠しカメラの設置やシャンプーには体液が…

鬱になったら徐々に出てくる症状のチャート!とても参考になると話題に!

鬱になったら徐々に出てくる症状のチャート… とても参考になると話題に…