豆知識

日本の玄関ドアが外開きの理由!目から鱗だとネットで話題に!

投稿日:

日本の玄関ドアが外開きの理由…目から鱗だとネットで話題に…

 

玄関のドアの開き方は日本と海外では大きな違いがあることをご存知でしょうか?

日本の玄関ドアは外から引いて開ける外開きが一般的で
海外の玄関ドアは外から押して開ける内開きが主流なのです。

外開きと内開きには一体どのような意味があるのでしょうか?
今回は日本の玄関ドアが外開きの理由を紹介します。

玄関ドアが内開きの理由(海外)

海外の玄関ドアが内開きの理由はこれは防犯上の理由からだと言われています。

例えば不審者が無理やり家の中に入ってこようとした時
内開きのドアであれば全体重をかけてドアを押し戻すことが出来たり、
家具を立てかけたりして不審者の侵入を防ぐことが出来ます。

また、外開きドアはドアを開閉するために取り付けられている金具の部分(蝶番)が外に露出します。

この蝶番を破壊されると簡単にドアが開けられてしまうので
日本では考えられないかもしれませんが
犯罪率が高い海外ではセキュリティーの観点から内開きが主流なのです。

このほかの理由として外開きの場合、
お客様を迎え入れる時にお客様が一歩下がらなければならず、
玄関先で追い返す印象があるのでウェルカムの気持ちを表すために内開きになっているようです。

日本の玄関ドアが外開きの理由

日本の場合、家に上がる時に玄関で靴を脱ぐ習慣があるからです。

通常、玄関に靴が並んでいることが多いため、
もし内側にドアが開いてしまうと脱いだ靴がドアの開閉の邪魔をしてしまいます。

日本の住宅事情もあり、
限られた玄関のスペースを最大限に利用するという考え方からも
外開きのドアが一般的になりました。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者: