体験談

駅で見知らぬお年寄りを助けて会社の入社試験に遅刻!面接官が「帰れ」→結末に驚愕

投稿日:

駅で見知らぬお年寄りを助けて会社の入社試験に遅刻…
面接官が「帰れ」→結末に驚愕…

 

自分の人生がかかった入社試験当日、
目の前で苦しんでいる人がいたらあなたはどうしますか?

その人を助けると入社試験に遅刻してしまいます。
でも助けなかったらその人は命を失ってしまうかもしれません。

今回はそんな究極の選択を迫られた人のエピソードを紹介します。

駅で見知らぬお年寄りを助けて会社の入社試験に遅刻

内田さん(仮名)は大学卒業を目前に控えても就職が決まらずに内心焦っていました。

そんな中、条件がいい会社の入社試験を受けることになり、
余裕を持って当日の朝、家を出ました。

内田さんは目的の駅で降車して改札に向かう階段で
ある異変に気付いたのです。

それは階段で苦しそうにしている高齢者。

内田さんはその姿を見過ごせず、「大丈夫ですか?」と声をかけました。
すると「胸が苦しい」と訴えてきました。

時間に余裕があるとはいえ、
この男性を助けると内田さんは入社試験に遅刻してしまいます。

内田さんは苦しんでいる高齢者を背負って階段を移動して、
駅の改札を出てタクシーですぐ近くの病院へ同行しました。

所要時間にして、だいたい1時間ほどかかってしまいました。
内田さんは急いで、入社試験の会場に向かいました。

試験会場についた内田さんでしたが、
すでに開始時間より15分も遅刻。

どうにか事情を説明して入社試験を受けさせてもらおうとしましたが、
面接官は

「大事な面接に遅刻したのだから、
試験は受けさせられない。おかえりください」

と冷たい反応でした。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-体験談

執筆者:

関連記事

銀行から誤って5億円が振り込まれていた女子大生!1年で4億使って豪遊した結果!

銀行から誤って5億円が振り込まれていた女子大生… 1年で4億使って豪遊した結果…

電車の中で泣きながら書き物をしているスーツ姿の女性!ノートを覗き込んでみると!

電車の中で泣きながら書き物をしているスーツ姿の女性… ノートを覗き込んでみると…

嫁が妊娠したと嫁父から聞かされた!しかし、俺の子ではなかった…その後、俺と嫁は!

嫁が妊娠したと嫁父から聞かされた… しかし、俺の子ではなかった…その後、俺と嫁は…

短距離高速バスに乗車したとき、こんなところにも危険が潜んでいるとは!とある女性が遭遇したゾッとするエピソードが話題に!

短距離高速バスに乗車したとき、こんなところにも危険が潜んでいるとは…とある女性が遭遇したゾッとするエピソードが話題に…

張り紙に書かれた社長から社員へのメッセージ!最後の一文で言葉を失う!

張り紙に書かれた社長から社員へのメッセージ…最後の一文で言葉を失う…