豆知識

スタッドレスタイヤの寿命!意外と知らないスタッドレスタイヤの雑学が話題に!

投稿日:

スタッドレスタイヤの寿命…
意外と知らないスタッドレスタイヤの雑学が話題に…

 

スタッドレスタイヤの雑学

冬が終わり、スタッドレスタイヤから普通のタイヤに替えて
冬が来るまでもう使わないと思います。

しかし、スタッドレスタイヤやそれ以前の物はまた今年も問題なく使うことができるのでしょうか。

今回はそんなスタッドレスタイヤの雑学を紹介します。

スタッドレスタイヤの寿命

スタッドレスタイヤは消耗品なので当然寿命が存在します。

使用する限界を見極めるには大きく2つの観点から確認することが重要となります。

・スタッドレスタイヤとしての機能の有無:溝の深さ
・ゴムの劣化による性能の低下の有無:使用年数

この2つのポイントをクリアしている場合のみ
スタッドレスタイヤの性能が維持できていると言えます。

スタッドレスタイヤの溝の深さ

スタッドレスタイヤには雪道や凍った道路を走行できる溝の深さが定められています。

その基準はタイヤが新品時の溝の深さから50%のところにあります。

タイヤにはプラットホームという目安になる部分が設けられているので
そこを確認してみてください。

プラットホームはタイヤの接地面にあるのですが
その位置はタイヤの横の部分を見ればわかるようになっています。

プラットホームはこの矢印の指す先の接地面にあります。

こちらが新品時のプラットホームの状態です。

そしてこちらのスタッドレスタイヤはもう少しでプラットホームが露出する状態です。

少しわかりにくいかもしれませんが
プラットホームが新品時に比べてかなり接地面に近づいています。

このプラットホームが露出し、溝が50%以下になるとスタッドレスタイヤとしての性能が十分に引き出せなくなりますので
雪道や凍結した道路などではしようができなくなる判断基準になっています。

しかしながら、プラットホームが露出した状態であっても
通常の路面で夏タイヤと同様に使う分には問題ありません。

夏タイヤとしての使用限界は別途スリップサインを確認するようにしてください。

また、タイヤの偏摩耗を予防し、ローテーションをして
タイヤの装着位置を変えることにより、タイヤは長持ちします。

ローテーションについてはタイヤを装着してくれるお店やディーラーに相談すると良いでしょう。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

もし痛みを感じなくなったらどうなるのか?ヤバすぎると話題に!

もし痛みを感じなくなったらどうなるのか…ヤバすぎると話題に…

最近では一時期に比べマスクが店頭に姿を表し始め、価格も落ち始めている!「価格だけで判断しないで!」と注意が!

最近では一時期に比べマスクが店頭に姿を表し始め、価格も落ち始めている…「価格だけで判断しないで!」と注意が…

美味しいものを食べて心身ともに安らぎを!ネットで話題のやみつきレシピ8選!

美味しいものを食べて心身ともに安らぎを…ネットで話題のやみつきレシピ8選…

女性の3歩下がって歩くの本当の意味!男らしさ溢れる素敵な風習だった!

女性の3歩下がって歩くの本当の意味…男らしさ溢れる素敵な風習だった…

ドイツの新聞に1文字もないページが! 天才的だと賞賛される!

ドイツの新聞に1文字もないページが…天才的だと賞賛される…