驚き

世界の変わった死の儀式10選!こんな弔い方があったのか!

投稿日:

世界の変わった死の儀式10選…こんな弔い方があったのか…

 

世界の変わった死の儀式

生き物はいつか必ず死を迎えます。

文化や宗教に応じて死者は火葬されたり土葬されたりしますが、
世界にはとても変わった死者の弔い方があります。

今回はそんな世界の変わった死の儀式を紹介します。

1.即身仏

即身仏は仏教の修行者が「行」を行うことを通じ、
この肉身のままで究極の悟りを開き、仏になること。

1081年から1903年までに24人の僧が即身仏になりました。
なお、1877年に法律によって禁止されています。

2.吊り下げ棺

岩壁に釘で吊り下げた棺に遺体を入れて埋葬するというもの。

遺体を高いところに置けばそれだけ先祖の霊に近づけるからだそうです。
中国、インドネシアおよびフィリピンの各地で見られ、
中国語では懸棺(悬棺)として知られています。

3.頭蓋骨の埋葬

19世紀以前のキリバスは頭蓋骨を自宅に保管し、
彼らの神が死者の魂をあの世に受け入れられるようにする習慣がありました。

人が死ぬと遺体を3~12日自宅に安置。
腐臭の対策として、周囲で葉っぱを焼いたり、口・鼻・耳に花を詰めます。

またココナッツや香油で遺体を拭いたりもするそう。
数年を過ごしてから頭蓋骨を再度埋葬します。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

2017年に起きたNYの自爆テロの映像!裁判で公開され、これは逃げれないと話題に!

2017年に起きたNYの自爆テロの映像… 裁判で公開され、これは逃げれないと話題に…

日本で凶悪すぎる事件を引き起こした犯罪者たち10選!これはガチでヤバい!

日本で凶悪すぎる事件を引き起こした犯罪者たち10選…これはガチでヤバい…

結婚相手が怪しい宗教だったら、ちょっと考えてしまう人が多いのも事実!宗教にまつわるこんな注意喚起が話題に!

結婚相手が怪しい宗教だったら、ちょっと考えてしまう人が多いのも事実…宗教にまつわるこんな注意喚起が話題に…

姉「坐薬を入れて!」そう頼まれた弟!しかし、弟は究極な勘違いをしでかした!

姉が40度の高熱を出して苦しんでいたそうです。 そこで弟に坐薬を入れるよう頼んだところ… 事件が起きましたw

深夜に家で友達を待っているとドアを激しく叩く音!「絶対にドア開けるなよ!」と電話が!

深夜に家で友達を待っているとドアを激しく叩く音… 「絶対にドア開けるなよ!」と電話が…