考える

子供たちの考える「不審者ってどんな人?」警察から保護者へのお願いに共感の声!

投稿日:

子供たちの考える「不審者ってどんな人?」警察から保護者へのお願いに共感の声…

 

ある日、大阪府警察の不眠安全対策課は
子ども達を対象に防犯教室を行いました。

その中で、警察官は子ども達に「不審者ってどんな人?」と尋ねると
皆はこのように答えたのだそうです。

子供たちの考える「不審者ってどんな人?」

大阪府警察防犯情報

@OPP_seian

防犯教室で子ども達に「不審者ってどんな人?」と尋ねると決まって「サングラスにマスクをかけて」と答えます。そんな不審者はいません。子どもを騙そうとする大人は普通の格好をして、優しい言葉で近づいてきます。子どもたちには、知らない大人の甘言にだまされないことを教えることが大切です。

27,677人がこの話題について話しています

引用:https://twitter.com/OPP_seian/status/970781123868422145

防犯教室で子ども達に「不審者ってどんな人?」と尋ねると決まって
「サングラスにマスクをかけて」と答えます。そんな不審者はいません。
子どもを騙そうとする大人は普通の格好をして、優しい言葉で近づいてきます。
子どもたちには、知らない大人の甘言にだまされないことを教えることが大切です。

「サングラスにマスクをかけた人」と答える子どもが多かったそう。

しかし実際の不審者は「普通の格好をしていて優しい言葉をかけて近づいてくる人」だと警鐘を鳴らします。

明らかに私は不審者ですよと自己紹介しながら歩いている犯人はいません。

ほとんどの事案で犯人はいたって普通の格好をしていたということを
子供たちに認識させる必要があります。

確かにポスターやテレビを見ると不審者は
「サングラスにマスク」というのがお決まりになっています。

しかし、実際は普通の格好をしているケースが多いということを
もっと広く伝えていくべきだと思います。

警察の方もそうですが、
是非とも親御さん達も子ども達に不審者についてしっかり伝えておきましょう。

 

参照元http://kwsklife.com/

-考える

執筆者:

関連記事

ボール遊びをなぜ禁止にしてるのか?公園の運営者に聞いた結果が衝撃的だった!

ボール遊びをなぜ禁止にしてるのか? 公園の運営者に聞いた結果が衝撃的だった…

寄付を集めるために150万個の風船を放った!その結果かなり悲惨なものに…。

アメリカのチャリティ団体が、イベントで150万個の風船を放ちました。 しかし、それが悲惨な事件となってしまったのです…。

年金を40年払った人より1円も払わなかった生活保護の方が老後安定!?

年金を40年払った人より、1円も払わなかった生活保護の方が老後安定!?

老夫婦の客をバカにする寿司屋の大将に、若いカップルが言い放った言葉とは…

出典: tiger-news.net 都内で会社員をしているAさんが先日、取引先の付き合いで都営地下大江戸線沿線の駅に隣接している回らない寿司屋で食事を取ったときのこと。 お昼時ということもありほぼ満 …

恐怖!息子にSNSの本当の怖さを見せつけた結果!一瞬で震え上がってしまった!

今や子供でも普通にスマホを使いこなす時代・・・ しかし、ネット社会が子供をターゲットにした犯罪の温床になっているのも事実。 今回は、ちょっと怖いネットの話を紹介します。