豆知識

車のドアハンドルでグリップタイプが増えた理由!意外と知らないドアハンドル事情が話題に!

投稿日:

車のドアハンドルでグリップタイプが増えた理由…
意外と知らない車のドアハンドル事情が話題に…

 

車のドアハンドル(ドアノブ)には
下から手を入れて引き上げるフラップタイプと
レバーごと引っ張るグリップタイプがあります。

昔はフラップタイプが主流でしたが
現在は多くの車種にグリップタイプが採用されています。

なぜグリップタイプが増えてきたのでしょうか。
今回はそんな車のグリップタイプが増えた理由を紹介します。

1.ドアハンドルの位置が高い車の増加

最近、人気の軽自動車やミニバンは室内空間が広く、
全高および室内高が大きくなっている傾向にあります。

そのため、ドアハンドルの位置が高い車が増えているのです。

ドアハンドルの位置が高くなるとフラップタイプでは
ハンドルの下に手を入れて引き上げるため、
特に身長の低い子供などは操作しにくくなるデメリットがあります。

これに対し、グリップタイプのドアハンドルは上からでも下からでも手を入れることができるので
ドアハンドルの位置が高くても扱いやすいのです。

グリップタイプが増えた理由はより多くの人の使い勝手を考えた結果と言えるでしょう。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

マスクはあらゆるお店で品切れに!どこにも売ってなくて焦っているという方!看護師さんがそんな人に!

マスクはあらゆるお店で品切れに…どこにも売ってなくて焦っているという方…看護師さんがそんな人に…

飛田新地で働く女が暴露!1日20人を相手にするといくら稼げる?

飛田新地で働く女が暴露… 1日20人を相手にするといくら稼げる?

映画館に隠された8の秘密!知られたくない秘密があった!

映画館に隠された8の秘密… 知られたくない秘密があった…

20代の時に想像していた加齢による体力の低下!40代になって知る残酷な現実が話題に!

20代の時に想像していた加齢による体力の低下… 40代になって知る残酷な現実が話題に…

コンビニのトイレで発覚した日本社会の闇!完全にブラックだった!

コンビニのトイレで発覚した日本社会の闇… 完全にブラックだった…