驚き

立ち退きを拒否した家主の末路5選!あまりにも頑固すぎると話題に!

投稿日:

立ち退きを拒否した家主の末路5選…
あまりにも頑固すぎると話題に…

 

立ち退きを拒否した家主の末路

道路建設などさまざまな理由で住んでいた家を立ち退かないといけない場合、
ほとんどの方が同意して転居していきます。

しかしながら非常に頑固で立ち退きを拒否した家主たちも実在します。
今回はそんな立ち退きを拒否した家主の末路を紹介します。

1.中国のヤンさん

中国の重慶在住のヤンさんは2012年に開発業者に立ち退きを求められましたが、
立退料の交渉が決別して水と電気を止められました。

仕方なくホテル暮らしをしていましたが、
お金も底をついてしまってこの家に戻ることに。

家に戻っても水と電気を止められているので
1キロ以上も離れた川に水を汲みにいき、ろうそくとランプの生活になりました。

最終的には立ち退きに応じて、取り壊されてしまいました。

2.スプリングスさん

アメリカのワシントンDC在住のスプリングスさんは
マサチューセッツ通りに事務所兼自宅を所有していましたが、
その場所が新しいビルやマンションの建設予定地になってしまいました。

立ち退きを求める業者に立ち退き料が少ないからという理由で拒否したスプリングスさん。

強制的に工事が開始され、スプリングスさんの家は
建設現場に取り囲まれてしまいました。

その結果、彼の家は当初の立ち退き料の4分の1の価格で売りに出されることに。

もっと早く同意しておけばよかったのに。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

この世に本当に存在した人体実験の事実!エゲツない鬼畜の所業だった!

この世に本当に存在した人体実験の事実… エゲツない鬼畜の所業だった…

フロントガラスに吸盤のお守りをつけている人!危険!これをやってる人は辞めて!

フロントガラスに吸盤のお守りをつけている人…危険…これをやってる人は辞めて…

新宿駅で女性にわざとタックルする男!危険な行為だとSNSで拡散される!

新宿駅で女性にわざとタックルする男… 危険な行為だとSNSで拡散される…

9.11テロの陰謀説は本当なのか!?絶対に表へ出ない9つの裏の真相がヤバすぎる!

9.11テロは陰謀だった!? 証拠となる「絶対に表へ出ない9つの真相」が怖すぎる…。

B型はA型をどう思ってる?B型から見た「A型の人にありがちなこと」5連発!

\♡『いいね』お願いします♡/ B型はA型をどう思ってる!? B型から見た「A型の人にありがちなこと」5連発をご紹介します! B型はA型をどう思ってる? B型は、大変失礼なのですが、日本で最もイメージ …