豆知識

死刑執行後に無実が証明された男たち!彼らが最後に求めた食事を見ると!

投稿日:

死刑執行後に無実が証明された男たち…
彼らが最後に求めた食事を見ると…

 

死刑という制度は罪を被せられた人からすれば
無実の罪で命を裁かれてしまう恐ろしいものです。

全く関与してなかった殺人の為、死に追いやられた
レオ・ジョーンズとクロード・ ジョーンズは刑の執行直前、
偶然にもステーキと卵という同じメニューを希望した。

この2人の死刑囚には他にも共通点があった。
それは死刑執行後、無実が証明されたということだ。

今回は死刑執行後に無実が証明された男たちについて紹介します。

キャメロン・ウィリンガム

罪状 :放火殺人罪
死刑執行:2004年
無罪判決:2010年

最後の食事:リブステーキ、オニオンリング、ハッシュドポテト、2つのパイ

キャメロンには自分の3人の娘に暴行を加え、
それを隠ぺいするため家に放火し、3人の娘を殺害した罪で死刑となった。

このケースは2009年、”The New Yorker”誌が調査リポートで
ウィリンガムに対する証拠が説得力に欠けるとほのめかしたために広く世間の注目を集めた。

2010年、テキサス州科学捜査委員会は
放火を断定する際の科学的調査が不十分であったことを認めた。

ルーベン・カントゥ

罪状 :強盗殺人罪
死刑執行:1993年
無罪判決:2010年

最後の食事:フライドチキンとライス

1984年、2人の若者がテキサス州南部、
サン・アントニオの工事中の家屋に強盗が押し入り、
そこで眠っていた作業員2人に何度も発砲し、
内1人が死亡するという事件があった。

この事件当時、カントゥは17歳だった。

生き残った被害者の証言により、
カントゥは有罪と見なされ死刑宣告を受けた

カントゥは自らの無実を訴えることに疲弊していたせいで
マスコミが報じることはなく、世間の注目を集めなかった。

バブルガムが一個欲しいという彼の最後の願いですら拒否された。

しかし12年後、当時の事件を知る2人の目撃者が
「カントゥはその犯罪に関わっていなかった」と
テキサス州の新聞社「ヒューストン・クロニクル」に語ったため、
彼の物語は一気に大きく取り上げられた。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

無性に食べたくなるその食べ物が身体の危険サイン!

無性に食べたくなるその食べ物が身体の危険サイン… どの栄養素が足りてないかチェック出来るリストが凄い…

スマホを短命にする充電方法7選!充電する際にこれをしてたら今すぐやめて!

スマホを短命にする充電方法7選… 充電する際にこれをしてたら今すぐやめて…

血管を綺麗にし心臓発作予防してくれる食品20選!これで健康的に食べて長生きできる?

血管を綺麗にし心臓発作予防してくれる食品20選… これで健康的に食べて長生きできる?

関東と関西でおにぎりに巻く海苔が違う理由!意外と知られていない事実が話題に!

関東と関西でおにぎりに巻く海苔が違う理由… 意外と知られていない事実が話題に…

ありがとうの反対語!その答えが心に刺さると話題に!

ありがとうの反対語… その答えが心に刺さると話題に…