驚き

災害の為に廃墟化したゴーストタウン!災害は恐ろしいと話題に!

投稿日:

災害の為に廃墟化したゴーストタウン…
災害は恐ろしいと話題に…

 

災害の為に廃墟化したゴーストタウン

ゴーストタウンとは何らかの理由により住人が退去して無人となり、
居住していたことを示す建物や痕跡のみが残されている場所のこと。

産業による環境破壊や衰退、戦争や自然災害での退去によって、
一度形成された都市や集落が廃墟化したものです。
村の場合には廃村ということがある。

実際にはセントラリアやチェルノブイリのように
ゴーストタウンとされる場所でもごく少数の住人が住んでいる場合もあります。

今回はそんな災害の為に廃墟化したゴーストタウンを紹介します。

1.プリピャチ(ウクライナ)

史上最悪の原発事故の一つチェルノブイリ原発事故。

ウクライナのプリピャチはチェルノブイリ原子力発電所に隣接された発電所に働く人々や家族が住む町。

爆発が起きた当時、約50000人の人々がここに暮らしていたそうです。

15万人もの周辺住民は二度と自宅に戻ることはできず、
約4000人の除染作業員が被爆したと見られます。

事故後、40時間もたってから避難勧告命令が出されたため、
多くの住人が放射能に汚染されたという。

2.ペンシルバニア(アメリカ)

アメリカ合衆国ペンシルベニア州セントラリアで
1962年に発生して以来、燃え続けている坑内(地下)火災。

セントラリアは米国政府の退去勧告が出され、ゴーストタウンと化した。

3.ヴァローシャ(キプロス)

1974年のトルコ軍侵入によってヴァローシャの町に住んでいたギリシャ系住民がトルコ軍を恐れて町から逃げ出しました。

それをいいことにトルコ軍は町にフェンスや有刺鉄線を張り巡らせ、
住民が二度と入れないようにしてしまい、
結果的にゴーストタウンとなってしまった悲しい歴史のある町なんです。

4.ルイバチー原子力潜水艦基地(ロシア)

カムチャツカ半島にあった極秘の原子力潜水艦基地も
冷戦時代が過ぎると除籍された原潜が係留されたままとなっています。

高い放射線レベルで汚染されるという噂もあり、
この付近の住人たちには撤去命令がくだされました。

5.パランガリクティリミクアロ(メキシコ)

パランガリクティリミクアロは1943年に突然噴火して
隆起したパリクティン火山にすっぽり飲み込まれてしまった町です。

パリクティン火山はその後9年間にわたり
マグマと火山灰を噴出し続け、最終的には424mも隆起したそうです。

火山の影響で変わり果てた町にはたったひとつ、
教会だけが残されていたそうです。
現地ではこれを「神の奇跡」として、今でも崇拝対象にしているそうです。

 

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

「殺人以外なんでもされた」元セクシー女優が激白した業界の闇が恐ろしい!

「殺人以外なんでもされた」 元セクシー女優が激白した業界の闇が恐ろしい…

凶悪犯罪を犯した死刑囚の最後の言葉8選!思わず鳥肌が立ってしまう!

凶悪犯罪を犯した死刑囚の最後の言葉8選…思わず鳥肌が立ってしまう…

危険な周波数440Hzが支配する世界!気づかないうちに音に支配されている?

危険な周波数440Hzが支配する世界…気づかないうちに音に支配されている?

ピュアな子供たちの、ツッコミどころ満載に笑いが止まらない!子供たちの爆笑発言15選

\News BFC に『いいね』お願いします/ ▶︎子供怖っ!つぶされる! 公園でドッジボールの特訓してたら小学生4人にドッジ対決をいどまれた。ボコボコにされたあげく「大人はつぶさなきゃ意味がねえ」と …

海外の警察官が無抵抗の犬を射殺!その悪魔のような行為に非難殺到!

\News BFC に『いいね』お願いします/ 海外の警察官が、無抵抗で何の罪もない飼い犬を射殺するという事件を起こして非難が殺到しているというのです。 問題を起こしがちな海外の警察 出典:livel …