驚き

北極・南極の氷河が溶けると発見される可能性があるもの7選!世界はまだまだ謎が多いと話題に!

投稿日:

北極・南極の氷河が溶けると発見される可能性があるもの7選…
世界はまだまだ謎が多いと話題に…

 

氷河が溶けると発見される可能性があるもの

人類にとって地球温暖化は深刻な問題であり、
NASAの調査によると1880年代と比べ
現代の平均気温は1.7度上昇し、
北極や南極の氷は凄まじい勢いで溶け始めていると言われています。

科学者たちはこのまま氷が溶け続ければ海面が上昇し、
沿岸にあるとしは沈んでしまうのではないかと予想しています。

しかし、その非常に分厚い氷河が解けることによって
様々なものが発見されるとも考えられています。

今回はそんな北極・南極の氷河が溶けると
発見される可能性があるもの7選を紹介します。

1.氷漬けになった化石

南極の氷河の下には
先史時代の動物の化石がいくつも眠っているとされています。

南極の深層にある氷は約4500万年前のもので
それは恐竜が絶滅した後の氷河期の時の氷です。

つまり、この氷河の下には絶滅した恐竜たちの化石が
大量に見つかる可能性があるということです。

2.核廃棄物


原子力発電所の問題点は核廃棄物の処理です。
この核廃棄物は非常に深い場所に保管しなければなりません。

そこでいくつかの国々は北極の地下に核廃棄物を埋めたり、
その近くに原子炉を建設したりしています。

氷河の溶解はまさに核物質が放出されるまでのカウントダウンと言えるでしょう。

3.死体

氷河では死体が野生生物によって食べられる可能性は非常に低く、
極端な乾燥と寒さによってミイラ化することもあります。

ときには何千年も前に生きていた人間のミイラが発見されることもあり、
実際にイタリアとオーストラリアの国境にある氷河では
アイスマンと呼ばれる原始人のミイラが発見されました。

ミイラの保存状態は非常に良いため、
様々なことを発見できると考えられています。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

薄暗い倉庫にぶら下がった人影!目を疑うような光景に心拍数が上昇する!

薄暗い倉庫にぶら下がった人影… 目を疑うような光景に心拍数が上昇する…

日本731部隊が実行した9つの人体実験が鬼畜すぎる!

第二次世界大戦当時、大日本帝国陸軍の研究機関として 満州に実在した部隊731部隊をご存知ですか?? 部隊731に関するエピソードは鬼畜すぎるものばかりでした。 今回はそんな日本731部隊が実行した9つ …

外道の歌・善悪の屑のモデルになった凶悪事件!エグすぎて言葉が出ない!

外道の歌・善悪の屑のモデルになった凶悪事件… エグすぎて言葉が出ない…

北朝鮮が他国に決して見せたくない実態!これは決して見せられない!

北朝鮮が他国に決して見せたくない実態… これは決して見せられない…

全ての氷河が溶けたら地球はどうなるのか?世界中が大打撃だった!

全ての氷河が溶けたら地球はどうなるのか?世界中が大打撃だった…