豆知識

シークレットサービスの知られざる裏側6選!想像以上に過酷な仕事だった!

投稿日:

シークレットサービスの知られざる裏側6選…
想像以上に過酷な仕事だった…

 

シークレットサービスの知られざる裏側

首相や大統領、王室などの要人たちを護衛、
警護する人々をシークレットサービスと呼びます。

よく映画やドラマなどにも登場していますが、
今回はこのシークレットサービスの知られざる裏側を紹介します。

1.大統領の側から離れない

シークレットサービスは片時も大統領の側を離れません。
それはトイレに行くときも同じで
トイレでは武装した警備員も常に待機しています。

また病院での検査や大統領が口にする食べ物は
全て作る過程から監視しています。

大統領が一般市民と交流する時は大統領の身の安全を確保するために
前と後ろをぴったりとマークし、
他のエージェントたちも観衆に紛れて監視しているそうです。

人混みの中はいつ何が起こるか予測できないことから1番緊張するのだとか。

2.警備対象者

警備対象者は大統領だけに限らず、
大統領の家族や副大統領、元大統領たちも含まれます。

1968年にケネディ大統領の暗殺事件が起きてから、
警護が義務付けられているため、大統領に出馬する候補者たちまで
自腹でシークレットサービスを雇うそうです。

3.オフィス

シークレットサービス本部のオフィスは
アメリカの首都のワシントンDCにあり、煉瓦造りのビルになっています。

一般人がパッと見では、まさかこんなところに?と思うような場所で
それが狙いなのかもしれません。

このオフィスには100名近くが働いていて、
通常業務はホワイトハウスで行われています。

ホワイトハウスでは外には警察犬や特殊部隊が警備していて
室内に入るときも認証システムが必須で厳しく管理されています。

また、ホワイトハウ内では緊急対応チームが警備を行い、
大統領室ではさらにエージェントも警備しています。

庭にはミサイルが完備されているという話もあります。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

国が発表した様々な対策!一部の人へむけた30万円の現金給付ですがその詳細に物議が!

国が発表した様々な対策…一部の人へむけた30万円の現金給付ですがその詳細に物議が…

美容師さんが暴露する美容室の裏側あるある!やばい、これ私のことだと話題に!

美容師さんが暴露する美容室の裏側あるある…やばい、これ私のことだと話題に…

居酒屋の女子トイレに綿棒が置いてある理由!綿棒はまさに万能アイテムだった!

トイレの綿棒、「何に使うのだろう?」 と思っている方は多いのではないでしょうか? 今回は居酒屋の女子トイレに綿棒が置いてある理由を紹介します。

地球よりもはるかに大きい木星のオーロラ!圧倒的に美しいと話題に!

地球よりもはるかに大きい木星のオーロラ…圧倒的に美しいと話題に…

バスの運転手のマイクアナウンスはなぜ必要なのか?知ってよかったと話題に!

バスの運転手のアナウンスはなぜ必要なのか? 知ってよかったと話題に…