豆知識

バスの運転手のマイクアナウンスはなぜ必要なのか?知ってよかったと話題に!

投稿日:

バスの運転手のアナウンスはなぜ必要なのか?
知ってよかったと話題に…

 

バスには誰でも一度は乗った事があると思います。

そんなバスが停留所に停車する前に
「バスが停車してから席をお立ちください」
とアナウンスしてますよね。

なぜこのようなアナウンスがされているのかをご存知ですか?
今回はバスの車内でアナウンスされる理由を紹介します。

バスの運転手のアナウンスはなぜ必要なのか?

実はバスの車内でお客さんが怪我をした場合、
なんと車内事故として処理されるというのです。

さらに運転手の免許に違反点数が加点され、
刑事罰の罰金があります。

この事故が度重なるとなんと免停です。
そして、仕事ができなくなり、職を失う恐れもあるのです。

バスの運転手の方が口酸っぱく
「バスが完全に停車するまで席を立たないでください」
とアナウンスするのはこういった背景があるからです。

「両替は停車中にお願いします」
「お立ちの方は手すりなどにおつかまりください」
等と流れてるのもこれが理由なので
バス走行中は席を立ってはいけません。

車内事故はお年寄りの時間帯である昼間に集中しています。

急ブレーキでなくとも足元のおぼつかないお年寄りが車内をうろうろし、
ちょっと揺れただけでも転んで受け身もまともに取れず
頭を打って死亡するケースも多いそうです。

なのでバス車内には席を立たないよう注意するポスターが
沢山貼られていますが効果はありません。

運転手が危険だから座るように注意すると
お年寄り扱いされたと言い、逆ギレする始末の悪い人もいるそうです。

この事故の特徴は必ず単独事故として扱われる事です。
通常の交通事故であれば相手が必ずいます。

そして、相手に過失があればこちらの責任の度合いは低くなります。
しかし、車内事故の場合は単独ですから
バス側が必ず100%の責任を負います。

プロの運転手がお金を払って乗車した客に
単独事故で怪我をさせたのですから責任は重いです。

事故が最も多いのは急発進などの発車する時です。

また、信号無視などで自動車が飛び出し、
それを避けるために急ブレーキをかけ、
車内事故に至るというケースも多いそうです。

この場合は自転車側が警察に信号無視をしたことを申し出て
自分の責任であることを認めない限りはバス側が全責任を負います。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

高速道路のトンネルの入口が斜めな理由!安全のために色々な工夫が施されていた!

高速道路のトンネルの入口が斜めな理由… 安全のために色々な工夫が施されていた…

タガメがマムシを襲う瞬間!タガメ強すぎだろ!

タガメがマムシを襲う瞬間… タガメ強すぎだろ…

14年間一度も髪を切らなかったロシアの美女!さすがに衝撃的だと話題に!

14年間一度も髪を切らなかったロシアの美女… さすがに衝撃的だと話題に…

145人の男性がプロポーズした19世紀の最高美女の写真!その姿はどう見ても!

145人の男性がプロポーズした19世紀の最高美女の写真…その姿はどう見ても…

風の谷のナウシカの原作のラストは闇が深かった!実は映画は原作1~2巻の内容だった!

風の谷のナウシカの原作のラストは闇が深かった… 実は映画は原作1~2巻の内容だった…