体験談

戦地で出会った一匹の犬!任務を終え帰国する兵士が下した処刑覚悟の決断に奇跡が!

投稿日:

戦地で出会った一匹の犬…
任務を終え帰国する兵士が下した処刑覚悟の決断に奇跡が…

 

戦地で出会った一匹の犬


アメリカ軍の海兵隊員だったクレイグさんは
アフガニスタンのヘルマンド州サンギン地区へ
派遣されることになりました。

その地では日夜アメリカ軍と
イスラム武装勢力・タリバンとの戦いが繰り広げられている激戦区です。

まさに死と隣り合わせの過酷な状況で
クレイグさんは一匹の犬と出会います。

誰かに飼われている様子もなく、
どこからか拾ってきた食べ物を食べていた犬。

この地では人間だけではなく、
動物までもが戦争によって居場所を奪われているのです。

どうしてもこの犬が気になったグレイグさん。

しかし、アメリカ軍には
兵士は犬に近寄ってはならないという規則があります。

これまで規則を破った事は一度たりともなかったクレイグさんですが、
この時初めてその規則を破ろうという意を決しました。

自身が持っていたビーフジャーキーを手に近寄ってみると
その犬はクレイグさんを見て尻尾を振り始めたのです。

死と隣り合わせの過酷な環境で
クレイグさんに尻尾を振り近づいてくる犬。

この瞬間、クレイグさんは
この犬を相棒として連れて行く決心をしました。

フレッドと名付けられたこの犬は
クレイグさんの後をついて回るようになりました。

クレイグさんが危険な場所へ任務に行く際にも
決して隣から離れようとしないフレッグ。

そして一度だってクレイグさんの仕事の邪魔をしないフレッグは
たちまち兵士たちの人気者になりました。

いつ命を落とすかわからない緊迫した精神状態の中で
フレッグの存在はみんなを癒すために必要なものとなったのです。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-体験談

執筆者:

関連記事

寝転ぶだけで子供がマッサージしてくれるTシャツ…まさにwin-winだと話題に!

寝転ぶだけで子供がマッサージしてくれるTシャツ… まさにwin-winだと話題に…

『息子が助手席の足元に挟まれてます!助けてください!』⇒ 自らの怪我をもろともせず救い出してくれた”迷彩服のヒーロー”に感激!

今回ご紹介するのは父親が息子を乗せて車を運転中、後方から大型トラックに追突され起こった事故のお話です。

毎日卵を10個食べ続けた男性の身体の変化!卵は1日1個まではウソ!?

毎日卵を10個食べ続けた男性の身体の変化… 卵は1日1個まではウソ!?

ラーメン屋の行列に割り込むおばさん軍団に痛烈な制裁!行列に並んでいた人たちから拍手喝采を浴びる!

行列ができる人気のラーメン店に寒い中並んで待っていたら、 目の前でおばさん2人が割り込み。 非常識だと指摘しても開き直るおばさんたちに、 その前にいた大学生くらいの男性がスカッとする制裁を下しました。

千葉県にある某ホテルの602号室には絶対泊まってはいけないと言われている理由!

千葉県にある某ホテルの602号室には 絶対泊まってはいけないと言われている理由…