豆知識

冬のエアコン暖房代節約術9選!電気代が安くなる、暖房効率を上げる裏技を紹介!

投稿日:

冬のエアコン暖房代節約術9選…
電気代が安くなる、暖房効率を上げる裏技を紹介…

 

冬のエアコン暖房代節約術9選


冬になると暖房にかかる電気代が気になるところです。

多くの地域では1年のうち2月の電気代が
一番多くかかっているという結果が出ているそうです。

エアコン暖房がエアコン冷房よりも電気代がかかるのであれば
うまく暖房の電気代を節約したいですね。

そこで今回は冬のエアコン暖房代節約術9選を紹介します。

1.設定温度は20度がオススメ

一般的には暖房の設定温度を25度以上にしているご家庭が多いそうですが
電気代を節約したいなら設定温度は20度がオススメです。

20度で部屋が本当に温まるの?と疑問に思うでしょうが
薄着をしていない限り十分に暖かく快適に過ごす事ができる室内温度です。

一般的に暖房の設定温度を1度下げると
電気代は5%安くなると言われていますので
これだけでもかなり節約出来ますね。

2.エアコンの風向きは下向きにして部屋全体を暖める

暖かい空気は部屋の上に溜まりやすいという性質がありますので
エアコン暖房の羽の向きは下にするのが基本です。

天井と足元の温度差は2度もあります。
人がいない天井が一番暖められるのは節約とは言えませんね。

3.湿度アップで体感温度をアップ

乾燥しがちな冬ですが
人は湿度が高いと体感温度がアップすると言われています。

一方で加湿器を使ってしまうと
電気代がかかってしまいますので
「お湯の入ったポットを開けておく」
「洗濯物を中干し」
などをして湿度アップできると電気代を安くする事が出来ます。

4.30分以内ならスイッチは切らない

エアコンは稼働時が多くの電力を消費し、
最も電気代が高いという特徴があります。

そのため、こまめにスイッチをON/OFFするのは逆効果です。

東京都のパンフレットでも外出30分以内なら
スイッチは切らない方が省エネに繋がる事が多いとされています。

5.自動運転モードで電気代を安く

エアコンをつける時に電気代を気にして
最初から弱運転モードにしてしまっている方はいませんか?

その運転方法だと逆に電気代が高くなってしまいます。

エアコンは設定温度にするまでが一番電気を使うため、
自動運転で一気に室温を上げてしまう方が
電気代はかかりません。

エアコンをつける際は自動運転モードを使いましょう。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

145人の男性がプロポーズした19世紀の最高美女の写真!その姿はどう見ても!

145人の男性がプロポーズした19世紀の最高美女の写真…その姿はどう見ても…

外出時のマスク着用が当たり前に!熱中症にならないよう気をつけながらマスクを着用!そこでこんなアイテムが話題に!

外出時のマスク着用が当たり前に…熱中症にならないよう気をつけながらマスクを着用…そこでこんなアイテムが話題に…

夫婦の営みが無くなると現れる悪影響!身体にとってデメリットばかりだった!

夫婦の営みが無くなると現れる悪影響… 身体にとってデメリットばかりだった…

単三電池の「単」の意味!意外と知らない電池の雑学が話題に!

単三電池の「単」の意味… 意外と知らない電池の雑学が話題に…

毎年大型の台風が上陸する沖縄の方がやっている、という停電対策のライフハックが話題に!

毎年大型の台風が上陸する沖縄の方がやっている、という停電対策のライフハックが話題に…