驚き

21年ぶりにさらわれた息子と再会した母親!息子が語った衝撃の真相とは!

投稿日:

21年ぶりにさらわれた息子と再会した母親…
息子が語った衝撃の真相とは…

 

日本でも時々発生してしまう誘拐事件。

そのターゲットは、ほとんどが幼い子供ですよね。

今回ご紹介するのは1歳の時に息子をさらわれて
21年ぶりに再会できた母子のお話です。

可愛い我が子がなぜ?
そして、21年間息子はどのような生活をしていたのか?

その内容はとても衝撃的なものでした・・・

21年ぶりにさらわれた息子と再会した母親

1995年、
マリア・マンシアさんはカリフォルニア州にある
ランチョ・クカモンガに夫である
ヴァレンティン・ヘルナンデスさんと
18ヶ月になる息子と3人で住んでいました。

ある日、帰宅したマリアさんは部屋の異変に気づきました。

家の中のどの部屋を探しても
息子のスティーブの姿がないのです。

ですが、息子はその時、夫と一緒にいたはずでした。

その夫からはメモ書きなども一切なく、
息子が写った写真や身分証明の書類がすべて消えていました。

妊娠中の超音波画像までもが無くなっていたのです。
息子に関するすべてのものが持ち去られていたそうです。

マリアさんの息子を連れ去った、
実の父親であるヴァレンティン・ヘルナンデスだったのです。

マリアさんはすぐに警察に通報しました。

しかし、マリアさんの手元には
息子に関する書類や写真などが一切なかったために
捜査は難航しました。

警察は協力を依頼したマリアさんの親戚から
当時のスティーブの姿が確認できる

写真を提供されましたが、
画像は粗く、手がかりも掴めない状態でした。

そして、その後も全く捜査は進展せず、
マリアさんの元に有力な情報はなにひとつ入ってきませんでした。

マリアさんは息子が生きているのかもわからないまま、
実に21年という歳月が過ぎたのです。

その間、マリアさんは何度も諦めかけながらも
ずっと赤ん坊のころの写真を携帯し、
すでに成人しているであろう息子を探し続けていました。

そんなある日のこと驚くべき知らせが舞い込んだのです。

父親に連れ去られて21年間も
行方がわからなかった息子が発見されたというのです。

サンバーナーディーノ地区担当者に
メキシコのプエブラにマリアさんの息子と
その父親が住んでいるという情報が入りました。

しかも、現在その父親は行方不明になっているとのこと。

そこで担当者はマリアさんの息子と思われる人物と
接触する機会を作って彼のDNAサンプルを入手しました。

そしてマリアさんのDNAサンプルと一緒に司法省の検査施設に提出。
見事、2人のDNAが一致したのです。

息子が生きていることを知ったマリアさんは
最初、調査員が言うことを信じなかったそうです。

やがて詳しい説明を受け息子が
生きていることを知ったマリアさんは静かに涙を流しました。

そして、マリアさんは21年ぶりに息子との再会を果たしました。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

オウム真理教の死刑囚7名の最期の言葉!語られた真実にゾッとする!

オウム真理教の死刑囚7名の最期の言葉… 語られた真実にゾッとする…

新宿歌舞伎町ディスコナンパ殺人事件!昔の未解決事件が不気味すぎる!

新宿歌舞伎町ディスコナンパ殺人事件は1982年6月6日白昼に 千葉県千葉市横戸町で二人の女子中学生が何者かに殺傷された事件です。 犯人が逮捕されないまま公訴時効を迎えました。 今回はそんな新宿歌舞伎町 …

13年間行方不明だった少年!彼を誘拐した犯人の正体に世界中が激震!

13年間行方不明だった少年… 彼を誘拐した犯人の正体に世界中が激震…

犯罪史上で類を見ない凄惨な事件だった!島根女子大生死体遺棄事件の真相!

犯罪史上で類を見ない凄惨な事件だった…島根女子大生死体遺棄事件の真相…

ギネスブック公認の世界最大のクモにネズミを近づけた結果!恐ろしすぎると話題に!

ギネスブック公認の世界最大のクモにネズミを近づけた結果… 恐ろしすぎると話題に…