豆知識

人間が耐えられる肉体的な限界値!もしもの時に役立つと話題に!

投稿日:

人間が耐えられる肉体的な限界値…
もしもの時に役立つと話題に…

 

人が耐えられる肉体的な限界値


私たちは寒さや暑さ、高さや深さなど、
どれくらいまで耐えられるのかご存知でしょうか?

今回は私たちの肉体がどの程度の環境に耐えられるのか、
肉体の限界値について紹介します。

1.寒さ


昨年よりは暖冬になるようですが、
本格的な冬の到来で厳しい寒さが続いていますよね。

寒さの限界は曖昧で裸の状態で
氷点下50度に1分も立っていると凍ってしまいますが、
服でしっかり防寒していると生き延びられるそうです。

中枢神経が35度を下回ってしまうと
体が激しく震えて動作も緩慢になり、思考が鈍って不明瞭になります。

無気力や無表情、忘れやすくなることもあり、
32度を下回ると震えが止まって意識が朦朧とし始めます。

そして、30度を下回ると意識を失ってしまいます。

人間の肌は0度以下になると凍傷を引き起こします。

特に耳や鼻、指やつま先など末端が弱く、
軽度なら感覚を失って日焼けをした時のように表皮がめくれます。

重症になると皮膚が紫色に腫れ上がり、
水ぶくれができて黒く固いかさぶたになります。

2.暑さ

哺乳類の細胞の限界温度は50度といわれています。

ただし人間の脳の限界温度は42度なので
その温度を超えないようにするのが人の限界になります。

細胞が50度になる前までなら、
短時間だけ90度のサウナに入るのも可能です。

砂漠で一滴も水がない状況だと人間の限界は36時間といわれています。

人間は体重の15%以上の水分が失われると死に至るので
生き延びるためには夜のうちに行動して水は水筒ではなく、
体内に溜めておくことです。

ちなみにラクダの場合は25%以上の水分が失われると死に至ります。
人間より、断然強いのです。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

人類が壊してしまった遺跡・観光地7選!人間はロクな事をしないと話題に!

人類が壊してしまった遺跡・観光地7選… 人間はロクな事をしないと話題に…

食パンの袋に絶対付いている四角い「奴」の意外な活用方法が素晴らしいと話題に!

\News BFC に『いいね』お願いします/ 誰でも一回は見たことがあり触ったこともある四角い「奴」の名前を知ってますか? 実は、「バッグ・クロージャー」と言いいます。 しかも色々な活用方法があるら …

わかりにくい道路標識、案内標識まとめ!ややこしすぎだと話題に!

わかりにくい道路標識、案内標識まとめ… ややこしすぎだと話題に…

日本人ならほとんどの人ができるヤンキー座りの秘密!実は日本人が誇る文化だった!

日本人ならほとんどの人ができるヤンキー座りの秘密… 実は日本人が誇る文化だった…

理想の夫婦を描いた漫画が切なすぎる!

理想の夫婦を描いた漫画が切なすぎる… 「どうか私の最後のわがままを聞いてください」