豆知識

人間が耐えられる肉体的な限界値!もしもの時に役立つと話題に!

投稿日:

人間が耐えられる肉体的な限界値…
もしもの時に役立つと話題に…

 

人が耐えられる肉体的な限界値


私たちは寒さや暑さ、高さや深さなど、
どれくらいまで耐えられるのかご存知でしょうか?

今回は私たちの肉体がどの程度の環境に耐えられるのか、
肉体の限界値について紹介します。

1.寒さ


昨年よりは暖冬になるようですが、
本格的な冬の到来で厳しい寒さが続いていますよね。

寒さの限界は曖昧で裸の状態で
氷点下50度に1分も立っていると凍ってしまいますが、
服でしっかり防寒していると生き延びられるそうです。

中枢神経が35度を下回ってしまうと
体が激しく震えて動作も緩慢になり、思考が鈍って不明瞭になります。

無気力や無表情、忘れやすくなることもあり、
32度を下回ると震えが止まって意識が朦朧とし始めます。

そして、30度を下回ると意識を失ってしまいます。

人間の肌は0度以下になると凍傷を引き起こします。

特に耳や鼻、指やつま先など末端が弱く、
軽度なら感覚を失って日焼けをした時のように表皮がめくれます。

重症になると皮膚が紫色に腫れ上がり、
水ぶくれができて黒く固いかさぶたになります。

2.暑さ

哺乳類の細胞の限界温度は50度といわれています。

ただし人間の脳の限界温度は42度なので
その温度を超えないようにするのが人の限界になります。

細胞が50度になる前までなら、
短時間だけ90度のサウナに入るのも可能です。

砂漠で一滴も水がない状況だと人間の限界は36時間といわれています。

人間は体重の15%以上の水分が失われると死に至るので
生き延びるためには夜のうちに行動して水は水筒ではなく、
体内に溜めておくことです。

ちなみにラクダの場合は25%以上の水分が失われると死に至ります。
人間より、断然強いのです。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

ホットケーキまでもが高額転売!「高いホットケーキを買わないで!」家にある材料で美味しいホットケーキが作れるレシピが話題に!

ホットケーキまでもが高額転売…「高いホットケーキを買わないで!」家にある材料で美味しいホットケーキが作れるレシピが話題に…

ネコのうんちをトイレに流してはいけない理由!知らなかったと話題に!

ネコのうんちをトイレに流してはいけない理由… 知らなかったと話題に…

スポーツ選手も実践する、ほどけない靴ヒモの結び方!わずか2秒で結べると話題に!

スポーツ選手も実践する、ほどけない靴ヒモの結び方…わずか2秒で結べると話題に…

ニンニクと蜂蜜を7日間食べた結果!身体に起こる変化が凄い!

ニンニクと蜂蜜を7日間食べた結果… 身体に起こる変化が凄い…

「日本語はわからないからお前がタイ語を覚えて注文しろ」タイ料理屋のシステムが斬新すぎると話題に!

「日本語はわからないからお前がタイ語を覚えて注文しろ」 タイ料理屋のシステムが斬新すぎると話題に…